頭痛の症例1

1589358

 

学生時代から頻繁に頭痛があったが、この状態が普通だと思っていた患者さん

患者さん

30代 女性 主婦

症状と来院理由

肩周囲の筋肉

知人の紹介とのことでご来院。

学生時代から、肩こりは自覚しており、頭痛も頻繁にあった。

特に月経前にはひどくなることが多く、毎月憂鬱だった。

しかし、長年そういった状態だったため、これが普通なんだと感じてしまっていた。

子育ても重なり、余計に肩こりがひどくなり、知人の紹介によって当院を知り、ご来院。

施術の内容と経過

初診後、1週間に一度の施術を3回。

この頃には頭痛が出なくなる。(月経前のみ出る状態)

10日に一回の間隔で2回施術。

その後、痛みが出なくなったため2週間に一度の施術を2か月続け、現在は月に一度の施術で経過観察。

施術者の見解

頸椎操作

長年、肩こりは自覚されていましたが、「頭痛」が整体で良くなるとは思ってもいなかった。

「良くなる」とお伝えし、実際に、あんなに苦しめられていた頭痛がなくなったことに驚いていらっしゃいました。

肩周囲の筋肉の緊張、頸椎の捻じれ、頭蓋骨の調整をメインに行う。

頸椎の歪みとして大きかったため、かなり長い期間ズレた状態で生活されていたのでしょうし、あの状態ではお辛いだろうなと感じるほどでしたが、頸椎の操作で回復されてよかったです。

この記事を書いた人

院長

中野 貴博(なかの たかひろ)

横浜市中区の整体 よこはま山手治療院 院長 あん摩マッサージ指圧師

「痛みや症状に振り回されることなく、やりたいことをやりたい時にできる身体作りを目指すこと」を患者さんに体現したいただくため、日々施術を行い、「常に成長」をするため学びを続けている。

昭和54年8月20日生 石川県金沢市出身(横浜在住20年ほど)

血液型O型

詳しいプロフィールはこちら

頭痛について詳しくはこちら

頭痛

この記事に関する関連記事