坐骨神経痛

こんな症状でお困りではありませんか

  • 太ももの裏側からふくらはぎまでが痛い
  • 前かがみになれない
  • 真っ直ぐ立てない
  • 痛みが強くて歩くのも困難
  • 臀部(お尻)から足の先まで、いつもしびれている

当院には、「坐骨神経痛」に悩む多くの方が来院されています。

今現在ある痛みを何とかすることはもちろん、今後再び「坐骨神経痛にならないような身体」を目指し、再発防止までしっかりサポート致します。

多くの方が、当院で坐骨神経痛のお悩みから卒業されています。

お一人で悩まず、当院にご相談ください。

一人で悩まずにまずはご相談ください

よこはま山手治療院 電話

LINE予約

ネット予約

  • 太ももの裏側からふくらはぎまでが痛い
  • 前かがみになれない
  • 真っ直ぐ立てない
  • 痛みが強くて歩くのも困難
  • 臀部(お尻)から足の先まで、いつもしびれている

など、お辛いですよね。

病院で「椎間板ヘルニア」と診断された方もいらっしゃるかもしれません。椎間板ヘルニアでお困りの場合は、こちらのページもご覧ください。

そもそも坐骨神経痛とは?

腰を痛める女性

まず、坐骨神経についてご説明いたします。

坐骨神経とは、第4・5腰神経と第1~第3仙骨神経から始まり、「腰仙骨神経叢」という神経の束になっている部分から、分岐し「総腓骨神経」と「脛骨神経」に分かれます。

坐骨神経の走行は、分かりやすく説明すると、腰仙骨神経叢を出た後、梨状筋の前面を通り、(人によっては、貫いている場合もある)太ももの裏側を下行し、膝の裏(膝窩)付近で総腓骨神経と脛骨神経に分かれます。

難しいことを申し上げましたが、さらに簡潔に説明しますね。

要するに、お尻から太ももの裏側(ハムストリングス)、そしてふくらはぎの方に向かい、同じくハムストリングス、そして脛(弁慶の泣き所と呼ばれていますね))、足の裏や指に痛みやしびれが出ることを「坐骨神経痛」と呼びます。

坐骨神経痛の症状

では、続いて、「坐骨神経痛の症状」についてです。

坐骨神経痛とは病名ではなく、症状を指します。

何らかの原因で臀部(お尻)から下肢の後面(太ももの裏、ふくらはぎ)、足の先までに痛みやしびれを伴うもので、
「坐骨神経」の走行に沿って 症状が出ている状態のことを指します。

「状態」のことですので、下肢に痛みやしびれが出ていれば、原因がどうであれ、「坐骨神経痛」という診断されるでしょう。

痛めた原因によっても違いますが、両足に痛みやしびれが出ることよりも、片側に痛みやしびれが出ることが多い症状です。

ただ、「梨状筋症候群」「脊柱管狭窄症」などの場合は、両側に出ることも多いです。

原因はいくつも考えられます

「風邪」と一言に申し上げても、インフルエンザや、アデノウィルス、お腹の風邪など原因がいくつも考えられますよね。

坐骨神経痛の場合も同じです。

  • 「椎間板ヘルニア」
  • 「脊柱管狭窄症」
  • 「腰椎分離すべり症」
  • 「梨状筋症候群」
  • 「筋肉の緊張」
  • 「腰椎の歪み」
  • 「ストレスから来る心因性」
  • 「認知の歪み」

……などなどいくつも原因が考えられます。

上記の場所(坐骨神経沿い)に痛みやしびれがある場合の「総称」を『坐骨神経痛』と呼んでいるので、原因はいくつでも考えられるということです。

「坐骨神経痛」とは、「状態」を現わしているにすぎません。

臀部や太ももの裏側、ふくらはぎや脛、足先などに痛みやしびれがあるような状態です。

坐骨神経痛への捉え方

どんな症状にも言えることですが、本当に大切なのは、痛くなってしまった「現在の状態」に目を向けることではありません。

「なぜそうなってしまったのか」

という「原因」と「過程」に目を向けるべきです。

痛みや症状には、必ずと言っても良いほど、「理由」が存在します。

椎間板ヘルニアも同じで、軟骨が飛び出してしまったのは、「状態」にしかすぎません。

「なぜ飛び出さなければいけなかったか」という理由に目を向けていかなければ、また同じことを繰り返してしまう可能性もあります。

慢性化してしまう痛みの原因とは

慢性化してしまう痛みや症状の原因は、「ぶつけた」「転んだ」なども関係していることがありますが、ほとんどが、日常生活の身体の使い方です。

姿勢や運動習慣、生活習慣などが関係してきます。

腰痛であれば、腰に何らかの負担がかかっているのでしょうし、坐骨神経痛であれば、何らかの形で負担がかかっているのかもしれません。

もちろん、偏った考え方も大きく影響します。

詳しくは、腰痛のページでも申し上げましたが、長引く痛みの場合は、痛みを記憶しているというケースや、誤った認識を持っている場合もあります。

実際の患者さんからも言われることも多いのですが、「坐骨神経痛」だという診断を受けると、かなり重篤な状態になってしまったのではないかと思われる方が多いです。

そうなってしまうと(自分は坐骨神経痛だという認識)、いつも坐骨神経のことが気になり、「いつ痛みが出るんだろう」「(今は痛みがないけど)また歩き始めたら、痛みが出るんだろう」と思ってしまいます。

そうなると、身体は緊張状態となり、緊張した筋肉は、痛みを出しやすい状態となります。

また痛みは、「脳」で感じます。

痛みやしびれが常習化している状態の場合は、そういったことも関係しているかもしれません。

当院では、「今ある痛みを何とかする」ことも、もちろん大事にしていますが、それよりも、「同じ痛みを繰り返さない」ことを大事にしています。

「坐骨神経痛」をなくすことも大切ですが、「坐骨神経痛」にならないような身体になること、そちらの方が大切だと考えております。

当院の施術

施術のようす

まず初めに、坐骨神経痛を訴える患者さんの多くは臀部の筋肉が緊張しています。その緊張をとることで、痛みが楽になる方が多いです。

坐骨神経は、梨状筋の上または下を走り、場合によっては貫通しているため、臀部の筋肉が緊張しやすいのです。

原因と思われるL4・L5・S1(腰椎下部)の歪み、全身の調整を行います。

歩けないほどの痛みがある場合は、焦らず慎重にやって行くことをおススメしています。

あなたの身体に合わせた最適と思われる施術を行います。分からないことがあれば、お気軽にご相談ください。

 

多くの患者さんに喜ばれています

患者さんからの口コミ

【左の腰痛、坐骨神経痛がセットでよくなりました】

長年の左だけの腰痛持ちで、たくさん歩くと左ふくらはぎの外側や足の親指まで苦しい痛みが出ておりました。

整形外科ではヘルニアなども写っておらず、歯切れの悪い診断と薬とコルセットでおしまいでした。

しかしこちらの中野先生は、説明も施術もびっくりするくらい丁寧で、最後までご自分の手だけでやってくれました。

何よりそれが嬉しかったのは忘れません。

腰痛と坐骨神経痛が同じ原因だという説明も衝撃を受けました。

当然、原因をわかっていらっしゃるので、私の腰痛、足の痛みもすぐに引いていきました。

今までは痛い左足だけ冷えていたのに、施術翌日はむしろ左足の方が暖かくなっているのには本当に驚きました。

これまでいろいろな先生にやってもらいましたが、痛くて心細い患者の気持ちをこんなによく理解して下さっている先生はこちらの中野先生がはじめてでした。

値段が高いと躊躇していましたが、これまで費やした治療とそれに通う時間を比べると、全然苦にならないです。

むしろたくさんのところに通って満足できなかった人にこそ、ぜひ行ってもらいたいです。

一瞬、ジョニーデップにも似た、明るくユーモアのあるイケメン先生でした。

 

プーパッポンカリーさん

※患者様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

患者さんからの口コミ

【最高です!】

長年坐骨神経痛に悩まされていたのですが、こちらで施術してもらってから足のしびれがなくなりました。
親切丁寧に説明してくれますし、長年悩まされていた痛みが軽くなったので、かなり信頼できる先生だと思います。おすすめです。
vrjsw992さん
※患者様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

キャンペーン中

よこはま山手治療院

ライン予約

なぜ当院が選ばれるのか

5つの理由

理由1

医師推薦の技術力

当院の院長は、国家資格取得後、横浜市、生麦にある「長生医院」(現在は長生院)にて約5年間の修業の中で、数多くの患者さんを施術させていただきました。

80年以上続く歴史ある長生院で、たくさんのことを学ばさせていただきました。

長生医院の院長であった、「医学博士」の故柴田正義先生から、「修了証」と「推薦」をいただいております。

常に結果を求められる治療院の中で、5年間鍛えられました。

そして、この山手に開院して10年。

 

おかげさまで、治療院業界の「食べログ」とも言われる「エキテン」において、【横浜市中区】で一位の評価をいただいております。

今後も、地域の皆様にお役に立てるよう、日々精進しております。

理由2

一人一人に合ったプラン

当院の特徴として、「施術計画」をお出しすることが挙げられます。

当院では、スタッフ全員がカウンセリングについても学んでおり、ただ痛みや症状を追うだけではなく、今後の患者さんの生活全般において、お役に立てるよう、心掛けております。

あなたのお身体の状態をチェックすることはもちろん、ケアプランを立て、あなたのお悩みがなくなり、より人生が輝くように、一緒に歩んで参ります。

施術者全員が国家資格を所有しています。

当院のスタッフは、国が認めた専門学校(長生学園)で3年間みっちり勉強し、

「按摩マッサージ指圧師」という国家資格を有しております。

もちろん、資格を持っていることだけが全てではありません。

のべ35,00人以上の方を施術させていただき、「経験」も豊富です。

プロの施術家の先生からも、推薦文を多数いただいております。

理由4

女性にやさしい空間作りを心掛けています

院内のようす

当院は、女性の方でも安心して来院していただけるよう、清潔感ある院内を心掛けております。

実際に、当院の患者さんの約7割以上は、女性の患者さんです。
(もちろん男性の方もお気軽にお越しください。)

JR京浜東北根岸線「山手駅」から徒歩3分とアクセスも抜群で、お仕事帰りの方も、多数ご来院されています。

 

また、キッズスペースを設けており、お子様連れのご来院もOKです。託児サービスもございますので、詳しくは、お問い合わせください。

理由5

身体の変化を実感できる

当院では、まず客観的にあなたのお身体を判断するため『姿勢分析システム』『筋硬度計』を用いて、「姿勢」や「筋肉の状態」「関節の硬さや動き」などをチェックします。

患者さんにも、「ご自身のお身体の状態」を知っていただくことで、よりお身体の変化を感じていただけると評判です。

整形外科医からの推薦文

修了証

日本長生医学会、前会長の故「柴田正義医学博士」は、私が研修(修業)させていただいた、「長生医院」の院長であり、整形外科医として様々な功績を残された先生で、私の師でもありました。

先生の下で、多くの患者さんと向き合い、勉強させていただき、長生医院の研修修了課程をクリアし、第61号として『修了証』もいただきました。

施術の流れ

院長からのメッセージ

初めての方限定キャンペーン

電話番号

ライン予約

よくあるご質問

Q.予約をしないでも大丈夫ですか?

A.当院は、予約制になっております。ただ、当日でもご予約が可能の場合がございますので、お問い合わせください。

 

Q.何か持ち物はありますか?

A.特には、ございません。お着替えに関しても、ご自身でお持ちいただいても大丈夫ですし、当院にもご用意がございますので、ご利用ください。会社帰りの方も、お気軽にご来院ください。

 

Q.駐輪場(自転車やバイク)や駐車場はありますか?

A.自転車、バイクに関しては、当院の前に置いていただいて大丈夫です。当院専用の駐車場はございませんので、近隣のコインパーキングをご利用ください。(30分200円のところが多いです。)

 

その他のご質問は、こちらからご覧いただけます。

ご予約の前に

  • とにかく一回で治してほしいという方
  • リラクゼーションを目的とする方
  • 当院の施術方針をご理解いただけない方
  • 予約時間にご来院いただけない方
  • ご自分のお身体を大事にできない方

周りを見渡すと、整骨院や整体院が、たくさんありますよね。

「たくさんありすぎて、どこを選んだら良いか分からない」そうお考えの方も多いですよね。

一口に「○○整体」や「○○整骨院」といっても、様々な特徴やスタイルがあり、あなたがお考えの目的によって、「選び方」や「通院方法」も変わります。

例えば、あなたが《肩こりでお悩み》の場合

 

◇『とりあえず、今だけでも楽になりたい』

  ⇒【鎮痛剤を服用する、もしくは、安さを売りにしている整体院やリラクゼーションを目的としたマッサージへ】

 

◇『ちょっと押されたぐらいじゃ効かないし、強く押してもらいたいんだよな』

  ⇒【グイグイ押してくれるマッサージ屋さんへ】

 

◇『一回でどこも悪くならないようにしてほしい』

  ⇒【達人】のいるようなお店を探すしかないかもしれません。

 

◇『肩こりを何とかするのではなく、肩がこらないような身体になりたい‼』

  ⇒ぜひとも【当院】へご相談ください

 

真に、肩こりや腰痛などの不調をなくそうと考えていても、その場しのぎの方法を選んでしまう方が多いですよね。

あなたが、その場さえ気持ち良ければいいとお考えであれば、申し訳ないのですが、当院ではお役に立てないかもしれません。

しかし…

「凝りにくい体質や身体に変化して、明るく前向きに生活したい」

とお考えであれば、当院がお役に立てるはずです。ぜひ当院にご相談ください。