高血圧

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 毎日、降圧剤を服用している
  • 健康診断のたびに、高血圧を指摘される
  • 家族にも心配されている
  • 塩分を制限され、食事が美味しくない

当院には、「高血圧」に悩む方が来院されています。

最初は、腰痛や肩こりなどでご来院され、「血圧も高くて…」とおっしゃる患者さんもいらっしゃいます。

大事なのは、血圧を下げることではありますが、もっと大事なのは、あなたが、快適に毎日を過ごせるようになることです。

「血圧のことを常に気にして、心配している」状態から早く回復され、「高血圧にならないような身体」を目指し、再発防止までしっかりサポート致します。

お一人で悩まず、当院にご相談ください。

高血圧について、詳しく知りたいという方は、最後までご覧ください。

お一人で悩まずご相談ください。

よこはま山手治療院 電話

LINE予約

ネット予約

当院には、「高血圧」でお悩みの方、また腰痛などの治療で通院されていて、「高血圧」のお悩みを相談されるといったことも多々あります。

  • 毎日、降圧剤を服用している
  • 健康診断のたびに、高血圧を指摘される
  • 家族にも心配されている
  • 塩分を制限され、食事が美味しくない

などなど、様々なお悩みのお声をいただきます。

高血圧の施術について

では、実際に当院で行う施術についてご説明して参りたいのですが、その前に…

患者さんとお話していて、高血圧の実際のメカニズムについて、ご存じでない方が多いことに気付きました。

皆さん、何となく

「高血圧は良くないもの」
「血圧が高い=健康でない」

といった認識があるだけで、なぜ血圧が上がるかまでは、ご理解いただいていないようですので、簡単にご説明いたします。

血圧とは

血管

血圧=心拍出量×末梢血管抵抗

といったことが言われていますが、血圧が上がる要因としては、これから簡単に申し上げます。

まず、全身の細胞は、血液中から酸素と二酸化炭素を交換しています。

その「血液」は、心臓からのポンプ作用で身体全体に血液を送っています。

細胞に血液が届かない状態、つまり「血栓」などで血液の流れが遮断された場合、遮断された部分の細胞は死んでしまいます。

身体は、そうならないように、血圧を上げて、全身の細胞に血液を送る必要があります。

ですから、血圧が上昇するということは、身体がそうする必要があると判断したということですね。

身体が、心臓のポンプを強くして、血液を送る必要があるから、血圧が上がるわけですので、それだけを見ると、問題がないように思えます。

高血圧の問題点とは?

では、高血圧の何が問題なのでしょうか?

日々、「高血圧は悪である」と言われていますが、上がり過ぎると、血管に負担がかかり、

「動脈硬化を起こしてしまう」→「脳や心臓の血管障害を引き起こす」

といったことが、書かれていることが多いですね。

しかし…

血圧は本当に下げなければいけないの?

これは、本当なんでしょうか?

「動脈硬化」とは、血管が弾力を失ったり、血管の内部が狭くなる状態のことを指します。

高血圧が続くと、血液の圧力に耐えるために、動脈の血管壁が厚くなり、血液が流れる内腔は狭くなります。

また、血管が傷つくと、コレステロールなどの脂質がたまりやすくなり、さらに内腔は狭くなります。

そうすると、血液の流れる抵抗が増え、血圧はますます上昇します。

つまり、高血圧→動脈硬化→高血圧、という悪循環が、さらなる動脈硬化を促進するのです。

といったことが、あるサイトに書かれていましたが、「血管」とは、水道のホースのようなもので、流れているものが水であれ、いくら蛇口を回そうが、ホースの内部は傷つくのでしょうか…?

圧を高めただけでは、血管の内部は傷つきません。

それを言うのであれば、24時間血液が流れているわけですから、血圧が高かろうが、低かろうが、遅かれ早かれ、必ず動脈硬化になるということですよね。

高齢になっても、血管が元気な方も大勢いらっしゃいます。

ですから、これはあまり正しくないような気がします。

むしろ、問題は血管の内部が狭くなるのは、血圧の高さが問題なのではなく、食事内容であったり、「流れている血液」に問題があるのではないかと思います。

血液中に流れる糖分であったり、そういったものが血液の流れを悪くし、血管内部にゴミが溜まることが、血管の内部を狭くしている要因であって、高血圧は、流れが悪くなってしまったために、心臓からのポンプ作用を強くして、全身に血液を送る必要があるために起こってしまうのではないでしょか。

むしろ、降圧剤などで、無理に血圧を下げると、必要なところに、血液が届かない状態になるということです。

誤った情報に…

あまりこういった内容ばかりでも、過激になり過ぎてしまいますが、現在では、「血圧は下げる必要はない」と医師が言うような時代になって来ました。

年齢が上がれば、少なからず血管の内部がもろくなったり、ゴミが溜まる場合もあります。

そうすると、血液の流れが悪くなります。

ということは、そのままだと、全身に血液を送れないということになりますよね。

それでは困るので、身体がポンプ作用を強くする必要があります。

つまり、血圧を上げる必要があるのです。

無理に血圧を下げると…

身体が必要だと認識して、血圧を上げるわけですので、「降圧剤」などで無理に血圧を下げると、今度は、必要なところに血液が届かなくなるという現象が起きます。

  • 手足が冷えるようになった
  • やる気がなくなった
  • ボーっとする

こういったことが、降圧剤を服用するようになってから、起こるようになったといったお声を耳にします。

血圧を下げることで、身体の末端に血液が届かなくなりますし、脳への血流も悪くなりますので、「何もしたくなくなる」というようなことも起こるようです。

高血圧には、こんな施術をします

カウンセリング

ということで、「高血圧」でも、無理に下げる必要はないことが、少しは、お分かりいただけたと思います。

血圧は、ちょっとしたことで変動するものです。

例えば、自宅で測ると正常値なのに、病院で測ると緊張してしまって、血圧が高くなるという人が、自宅では正常だと言っても、医師から見たら、高血圧ということになってしまうので、降圧剤を処方されるというケースも多々あります。

「降圧剤は一生服用しなければいけない」ということも、正しくはありません。

やめて、元気になったという方もいらっしゃいます。まずは、正しい知識を持つことが大事です。

必要なことは…

とはいえ、「高血圧」と聞くと、良いイメージはないですよね。

あまり高くない方が…とお考えの方もいらっしゃると思いますし、「高血圧が続くと、心疾患や脳の血管に…」という医療の情報などを目にすると、気になってしまうのは当然のことです。

そのお考えはよく分かります。

しかし、本当に必要なのは、「降圧剤を服用する」ことでしょうか?必要なのは、自分で下げることですよね。

・運動
・毎日を穏やかに楽しく過ごす
・ミネラルの入った良い「塩」を摂る

などなど、そういったことが必要になって来ます。

塩分は、悪者にされがちですが、悪いのは、「塩分」ではなく、 「塩」の質です。

「天日干しされた良い塩」を摂ることをおススメしておりますが、 「塩」に関しても、最近は様々なことが言われています。

良いものを選んで摂れば、むしろ健康になれるはずです。

当院での施術について

まずは正しい知識を持っていただくことが大事で、その後、腎臓や自律神経を整えるような施術を行います。

施術後は、血液の流れが良くなりますので、確実に血圧は下がるはずですが、それは一時的なものです。

ご自分で、運動や日常で気を付けていただくことも必要です。

血液中の「糖分」は、血液の流れを悪くしますので、食事内容も気を付けることが大事ですね。

上記の内容は、腎臓や心臓など内臓に異常のない方へのものです。

心臓・腎臓など、内臓に異常がある方は、医師に相談してください。

多くの患者さんに喜ばれています

キャンペーン

よこはま山手治療院 電話

ライン予約

なぜ当院が選ばれるのか

5つの理由

理由1

医師推薦の技術力

当院の院長は、国家資格取得後、横浜市、生麦にある「長生医院」(現在は長生院)にて約5年間の修業の中で、数多くの患者さんを施術させていただきました。

80年以上続く歴史ある長生院で、たくさんのことを学ばさせていただきました。

長生医院の院長であった、「医学博士」の故柴田正義先生から、「修了証」と「推薦」をいただいております。

常に結果を求められる治療院の中で、5年間鍛えられました。

そして、この山手に開院して10年。

 

おかげさまで、治療院業界の「食べログ」とも言われる「エキテン」において、【横浜市中区】で一位の評価をいただいております。

今後も、地域の皆様にお役に立てるよう、日々精進しております。

理由2

一人一人に合ったプラン

当院の特徴として、「施術計画」をお出しすることが挙げられます。

当院では、スタッフ全員がカウンセリングについても学んでおり、ただ痛みや症状を追うだけではなく、今後の患者さんの生活全般において、お役に立てるよう、心掛けております。

あなたのお身体の状態をチェックすることはもちろん、ケアプランを立て、あなたのお悩みがなくなり、より人生が輝くように、一緒に歩んで参ります。

施術者全員が国家資格を所有しています。

当院のスタッフは、国が認めた専門学校(長生学園)で3年間みっちり勉強し、

「按摩マッサージ指圧師」という国家資格を有しております。

もちろん、資格を持っていることだけが全てではありません。

のべ35,00人以上の方を施術させていただき、「経験」も豊富です。

プロの施術家の先生からも、推薦文を多数いただいております。

理由4

女性にやさしい空間作りを心掛けています

院内のようす

当院は、女性の方でも安心して来院していただけるよう、清潔感ある院内を心掛けております。

実際に、当院の患者さんの約7割以上は、女性の患者さんです。
(もちろん男性の方もお気軽にお越しください。)

JR京浜東北根岸線「山手駅」から徒歩3分とアクセスも抜群で、お仕事帰りの方も、多数ご来院されています。

 

また、キッズスペースを設けており、お子様連れのご来院もOKです。託児サービスもございますので、詳しくは、お問い合わせください。

理由5

身体の変化を実感できる

当院では、まず客観的にあなたのお身体を判断するため『姿勢分析システム』『筋硬度計』を用いて、「姿勢」や「筋肉の状態」「関節の硬さや動き」などをチェックします。

患者さんにも、「ご自身のお身体の状態」を知っていただくことで、よりお身体の変化を感じていただけると評判です。

整形外科医からの推薦文

修了証

日本長生医学会、前会長の故「柴田正義医学博士」は、私が研修(修業)させていただいた、「長生医院」の院長であり、整形外科医として様々な功績を残された先生で、私の師でもありました。

先生の下で、多くの患者さんと向き合い、勉強させていただき、長生医院の研修修了課程をクリアし、第61号として『修了証』もいただきました。

施術の流れ

院長からのメッセージ

初めての方限定キャンペーン

電話番号

ライン予約

よくあるご質問

Q.予約をしないでも大丈夫ですか?

A.当院は、予約制になっております。ただ、当日でもご予約が可能の場合がございますので、お問い合わせください。

 

Q.何か持ち物はありますか?

A.特には、ございません。お着替えに関しても、ご自身でお持ちいただいても大丈夫ですし、当院にもご用意がございますので、ご利用ください。会社帰りの方も、お気軽にご来院ください。

 

Q.駐輪場(自転車やバイク)や駐車場はありますか?

A.自転車、バイクに関しては、当院の前に置いていただいて大丈夫です。当院専用の駐車場はございませんので、近隣のコインパーキングをご利用ください。(30分200円のところが多いです。)

 

その他のご質問は、こちらからご覧いただけます。

ご予約の前に

  • とにかく一回で治してほしいという方
  • リラクゼーションを目的とする方
  • 当院の施術方針をご理解いただけない方
  • 予約時間にご来院いただけない方
  • ご自分のお身体を大事にできない方

周りを見渡すと、整骨院や整体院が、たくさんありますよね。

「たくさんありすぎて、どこを選んだら良いか分からない」そうお考えの方も多いですよね。

一口に「○○整体」や「○○整骨院」といっても、様々な特徴やスタイルがあり、あなたがお考えの目的によって、「選び方」や「通院方法」も変わります。

例えば、あなたが《肩こりでお悩み》の場合

 

◇『とりあえず、今だけでも楽になりたい』

  ⇒【鎮痛剤を服用する、もしくは、安さを売りにしている整体院やリラクゼーションを目的としたマッサージへ】

 

◇『ちょっと押されたぐらいじゃ効かないし、強く押してもらいたいんだよな』

  ⇒【グイグイ押してくれるマッサージ屋さんへ】

 

◇『一回でどこも悪くならないようにしてほしい』

  ⇒【達人】のいるようなお店を探すしかないかもしれません。

 

◇『肩こりを何とかするのではなく、肩がこらないような身体になりたい‼』

  ⇒ぜひとも【当院】へご相談ください

 

真に、肩こりや腰痛などの不調をなくそうと考えていても、その場しのぎの方法を選んでしまう方が多いですよね。

あなたが、その場さえ気持ち良ければいいとお考えであれば、申し訳ないのですが、当院ではお役に立てないかもしれません。

しかし…

「凝りにくい体質や身体に変化して、明るく前向きに生活したい」

とお考えであれば、当院がお役に立てるはずです。ぜひ当院にご相談ください。