施術メニュー/料金

このような方々のお役に立てています。

お身体の不調

  • 肩~首のしつこい「コリ」
  • 薬に頼るしかないという慢性的な頭痛
  • どこに行っても良くならなかった腰痛
  • 坐骨神経痛や足のしびれ
  • 腰椎椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症
  • 自律神経の乱れ、精神的なストレス
  • 全身の疲労・倦怠感・だるさ
  • 歯医者で良くならなかったあごの痛み(顎関節)
  • 急な腰痛(ぎっくり腰)
  • 股関節が痛くて運動できない
  • スポーツによる障害(テニス肘、野球肘、膝の故障など)
  • 検査しても原因が分からないという不調(不定愁訴)
  • ひどい生理痛で、冷や汗が出るほどの痛みがある
  • 更年期障害だと言われたが、全く改善しない
  • 子供の姿勢について悩んでいる

※その他にも、様々な症状に対応しておりますので、詳しくは、いただいた感想をご覧ください。

よこはま山手治療院の施術について

国家資格

当院の施術は、「長生療術」という伝統的な技術を用います。

他の治療院や整体で、下記の表を別々に受けられた仮定しますと、

・カイロプラクティック → ¥5,500
・オステオパシー    → ¥5,500
・カウンセラーへの相談    → ¥11,000以上  
(平均的な金額)

これらを合わせた金額は、概算でしかありませんが、約¥20,000以上 です。

しかし、当院であれば、¥8,800で、これらの施術が受けられます。

※現在キャンペーン中につき初回¥3,980

(院長とスタッフの施術料金が異なりますので、最後までご覧ください。)

当院の施術スタッフは、3年間専門の学校に通い、厳しいカリキュラムを通過しなければ取得できない「国家資格」を持っており、その後も、勉強を重ね、日々研鑽に努めております。

カイロプラクティックや、オステオパシーの技術も、盛り込まれた治療技術を提供しております。

また、スタッフ全員が、患者さんとの対話についても学んでおり、患者さんの様々なお悩みを、良い方向に導いております。

「整体や、マッサージなど、たくさんあり過ぎて、どこに行ったら良いか分からない」とお悩みであれば、ぜひご検討ください。

どこに行ったら良いの?…とお悩みのあなたへ

カウンセリング

例えば、腰痛で「手術が必要だ」と言われた場合、手術の内容や程度によって変わりますが、その費用は何十万とかかります。

術後、入院をして、仕事も休まなければならず、リハビリをして、復帰するにも、数ヶ月がかかるかもしれません。

そして、身体に付いた手術の傷は、元に戻ることはありません。

実際には、手術をしても、痛みに変化がないという患者さんも多く、手術に費やした時間もお金も無駄になりかねません。

もちろん、当院でも通院していただく必要はありますが、上記の治療費と比較していただければと思います。

反対に、整形外科や接骨院での、一回数百円の施術の場合、一度の施術での負担は、少ないように思われるかもしれません。

しかし、

「5年間通っているけど、変わってない」
「毎日通院するように言われたけど、時間が…」
というお声も、実際にお聞きします。

一度の負担は少ないかもしれませんが、毎日通うとなると、その費用は膨れ上がります。

そして、移動や待ち時間を含めると、毎日毎日1時間以上、あなたの貴重な時間が奪われることになります。

当院では、施術開始時には、集中して通院していただく必要がありますが、症状が落ち着いてくると、あなたの身体が、再び症状に悩まされることがないよう、月に1~2回のペースでの通院でOKです。

実際にいただいた患者さんの声や、口コミサイトへの感想もご覧ください。

料金

初回の料金

キャンペーン

通常の料金

¥8,800 院長の施術→プラス¥2,200

●初診料 ¥3,300
●施術料 ¥5,500(院長の場合は、+2,200)

初回は、あなたにとって最適な施術をするために、お話を伺い、あなたのお身体をチェックするための検査にお時間をかけております。

 

2回目以降の料金

¥5,500(院長の施術→プラス¥2,200

初回の施術の結果をふまえ、あなたのお身体の状態を確認・説明を行い、改善に向けての最適な計画をご提案し、施術を進めて参ります。

お得な「まとめ払い」もご用意しております。詳しくはご来院時にご説明致します。

※最後の施術から1年以上経過された場合、もう一度詳しい検査が
必要となりますので、再検査料として 2,200円をいただいております。

※保険証は、使えません。ご了承ください。

「時間がない」、「いきなり施術されるのが怖い」などの場合には…

  • まず、自分の身体の状態を、専門家に見てもらいたい
  • 先生が、どんな人なのか、どんな考えなのかを、確認してから決めたい
  • 自分の症状について相談したい
  • 適応している症状なのか知りたい

など、検査のみでもご予約は可能です。(その場合は、初診料のみとなります。)

「検査」(問診 → 検査 → あなたのお身体の状態説明)を受けられた後、改めて、施術を受けたいという方は、次回ご来院時に「3万人以上の臨床経験をもとに照らし合わせたデータ」をもとに「施術計画」を作成し、ご説明致します。

その後、ご納得いただいた上、施術をおこないます。

病院や整骨院めぐりは、もうやめましょう

「価値観」には、当然個人差が生じます。

それは、お金に関しても同様です。

当院の施術料金は、他院と比較して、高額だと感じられるかもしれません。(特に院長の場合)

しかしながら、ここまでご説明して参りましたように、それには理由があります。

常日頃から専門家として、技術はもちろんのこと、あらゆる分野の勉強に時間をかけて参りました。

「学ぶこと」「勉強すること」に終わりはなく、今後も学び続けていかねばならないのは、当然のことです。

しかし、学んだことに満足したり、単なる自己満足で終わることも多い中で、「多くの患者さんに感想をいただき、喜んでいただけていること」を客観的に判断しても、お役に立てているのではないかと自負しております。

ここで、実際に当院でのある事例をご紹介します。

元気な女性

慢性的な肩こりと肩甲骨の痛みに悩まされていたKさん(30代女性、PC作業)

 

当院にいらっしゃる前は、「健康保険が使えて、安いから」という理由で、仕事終わりに毎日に近いくらい接骨院に通っていました。

電気を当てられ、軽くマッサージを受けて、その場は何となく気持ち良く、楽になったように感じるものの、家に着くころには、また痛みが出てくる。

しかし、その整骨院の先生に言われるがままに、毎日のように通って、ひと月ほど経った頃から、異変を感じ始めました。

「おかしいな」とは思いつつ、2ヵ月が経つ頃には、腕に痺れが出始めました。

業を煮やして、整形外科で診てもらったところ、「頸椎椎間板ヘルニア」と診断され、「治るには手術しかありません。」と言われました。

「手術はしたくない」とKさんは、ご自分で色々探された結果、当院に辿り着き、ご来院されました。

「手術をしても良くならない人が多い」という事実を知り、リハビリなどでもさらに時間を費やし、元のように戻れる保障などどこにもありません。

当院で施術を開始してから、普段から気を付けてほしいことなどの指導も行ったところ、結果的に「手術」をすることもなく、腕のしびれはなくなりました。

現在では、予防も兼ねて、月一回ほどの定期的な施術を受け、元気に過ごしておられます。

Kさんは、こうおっしゃいました。

「整骨院は安いけど、結局は良くならないし、毎日行くのも大変だった。もっと早くここに来ていれば良かった。身体に不安があると、気持ち的にも落ち込んじゃう。健康でいることって大事なんだなと改めて思って、月に一回この整体を受けることは、全然高いと思いません。」

Kさん以外の方にも、同じようなお声をいただいております。

「安い」にも理由はありますし、「高額なこと」にも理由があるということです。

もちろん、一人一人の「価値観」には個人差があり、安いことが悪いわけではありませんし、否定しているつもりもありません。

ただ、「今ある肩こりを何とかする」ことももちろん大事ですが、「肩こりにならないような身体を手に入れること」の方が、当院は大事だと考えています。

「痛み」や「症状」に対して、『なぜそうなってしまうのか』に目を向けなければ、同じことを延々と続ける人生を送ることになってしまうからです。

「痩せたい」と思い、下剤を飲んだとします。確かに、一時的に体重は減るでしょう。

しかし、それは痩せたわけではありません。単に、身体の水分や腸内に溜まったものを出したにすぎません。

サウナで汗をかくことも同様で、痩せたわけでがなく、身体の水分が体外に出ただけです。

本当に痩せたいのなら、「なぜ体重が増えてしまったか?」に目を向けるべきで、「食事」であったり「運動」であったりを見直さなければ、本当の意味で身体が変わることはないでしょう。(多くの女性は、痩せる必要がないのに、ダイエットのことばかりを考え、質的な栄養失調になっていることが多々ありますので、ご注意を)

「痛み」を根本から取り除き、「痛みに振り回されるような生活を送りたくない」という方のご来院を、心からお待ちしております。

当院は完全予約制となっております。

院内のようす

待ち時間なく対応させていただくため、必ず事前にご予約をお願い致します。

お一人お一人としっかりと真剣に向き合うお時間を設けているため、一日の施術人数を限定させていただいております。初診の方も、一日4名までとさせていただいております。

予約が埋まっていたり、ご希望の日時にお応えできないという場合もございます。

なるべく余裕を持ってご連絡いただけると幸いです。

院長とスタッフのどちらの施術を受けるか悩んでいる方へ

カウンセリング

「自分の症状は、どちらに診てもらえば良いのか迷っている」そのような方も多いと思います。

この文章をご覧のあなたもそうかもしれませんね。

そんなあなたに、当院がいくつかのご提案を致しますので、参考になさってください。

①予約状況について
②施術の違いについて
③担当制ではありません
④色々なパターン

①予約状況について

まず、院長の予約は、現在取りにくい状況が続いております。

ご希望のお日にちやお時間でのご予約が、叶わないという場合もございます。

スタッフの場合ですと、あなたのご希望のお日にちでのご予約が可能なケースも多くなります。

予約の状況が知りたいという方は、お電話やLINE、メールなどでお気軽にお問い合わせください。

②施術の違いについて

よく患者さんからも、「何が違うんですか?」というご質問を受けることがあります。

まず一番の違いは、「経験です」とお答えします。

当院の施術スタッフは皆、厳しいカリキュラムをクリアした国家資格取得者ですが、学校では実技の時間よりも、机の上での勉強がほとんです。

どんな仕事でもそうだとは思いますが、「知識」だけがあっても「経験」がなければ、うまく行かないことも多々あります。

例えば病院で手術を受けるとしたら、大学を出てすぐの研修の先生とベテランの先生では、差があることはご理解いただけるかと思います。

ベテランの先生の方が、技術もあり、経験も豊富であることは間違いないですが、研修の先生も未来の患者さんのために経験を積んでいる途中です。

日本の大学病院などでは、ベテランの先生が手術をしようが、研修の先生が手術をしようが、治療費が一律です。

しかし、アメリカなどでは、医師の経験によって治療費が異なります。

日本では、治療の金額が一律ではありますが、担当の先生を患者側に選ぶ権利はありません。

しかし、アメリカではベテランの先生の方が、治療費は高く、経験の浅い先生の方が治療費は安くなっています。

命のかかった手術ではリスクを選択するか、安い金額を選択するかは患者さんに選択権があります。

当院の施術によって命まではかかることはありませんが、上記を参考にされると良いかもしれません。

もし、あなたが、できるだけ少ない回数でつらい症状から解放されたいのであれば、「院長の施術」を選択された方が良いかもしれません。

期間が長くかかることが気にならないということであれば、「スタッフの施術」を選択される方が良いかもしれません。

接骨院や整体など、様々なところに通院されたけど良くならなかったという場合なども、院長の施術を受けることをおススメしております。

③担当制ではありません。

当院では、初診時に担当と致しましたスタッフが、ずっとあなたを担当しなければならないということはありません。

もちろん、そのスタッフが良いということであれば、ご指名いただければ幸いです。(指名料金などはかかりません)

一部、重い症状などは院長でとお願いする場合ございますが、基本的にはどのスタッフを選んでいただいても構いません。

「最初は、スタッフだったけど院長の施術も受けたい」という場合も受付けておりますので、お気軽にお申し付けください。

④色々なパターン

例えば、最初はスタッフが診させていただき、その後状態が良くなるまでは院長の施術を受け、その後再発防止のためのケアは、またスタッフが診させていただくというケースも承っております。

10あった症状がゼロになることが理想ですが、スタッフの施術は1~2下げられたとして、院長はその倍以上の数字を減らせたりします。(※実際にそうというわけではなく、イメージとしてお考えください)

状態が良くなれば、スタッフの施術に移行するというパターンもあります。

院長とスタッフの施術を交互に受けるという方もいらっしゃいます。

ただ、数字がゼロになったとしても、その状態がずっと続くわけでもありません。

日常生活をしていると、どうしても数字は増えてしまいます。

ご自身で運動されたり、このような施術を受けることも有効だと当院では考えます。

「ゼロの状態を目指すこと」は大事ですが、もっと大事なことは、「ゼロに近い状態をいかに保つか」ということですね。

当院では、「施術計画書」をお一人お一人にお渡ししております。

あなたのお身体を診させていただいた上で、今後の施術の計画をご提案致しております。(もちろん、強制的なものではありません)

あなたのご希望を最優先致しますが、色々なパターンでの施術を受けることも可能ですので、お気軽にご相談ください。

以上のことを参考にしていただき、ご連絡いただければ幸いです。

医療費控除について

当院の施術スタッフは、「国家資格」を持っており、当院での施術費用が「医療費控除」の対象となります。

医療費控除とは、自分自身や家族のために、その年の1月1日から12月31日までの間に10万円以上の医療費を支払った場合に、一定の金額の所得控除を受けることができる制度です。

税務署へ確定申告をすることで、治療費の一部が戻ってきます。
申告し忘れても、5年前までさかのぼって医療費控除を受けることができます。

申告の際に必要な書類や医療機関から受け取った領収書、通院の際にかかった経費(交通費など)の領収書などは大切に保管してください。

医療費控除についての詳細については、国税庁のホームページをご覧ください。

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1122.htm

クレジットカードのご利用も可能です。

クレジットカード可

現在のところ、VISAMasterCardのみとなりますが、クレジットカードのご利用が可能です。

電子マネーPayPayのご利用も可能です。

 

※クレジットカードのご利用は、¥10,000以上の場合となります。(まとめ払い時にもご利用いただけます。)PayPayは、都度払いでもご利用いただけます。

ぜひ、ご利用ください。

施術の流れ

院長からのメッセージ

「当院が大切にしていること」

当院では、ご来院のお一人お一人に、「痛みや症状によって制限をされたり、振り回されたりするのではなく、その人らしく生きていけるようになってほしい」

と願いながら、日々、真摯にご来院の方々と向き合っております。

・旅行に行きたいんだけど、長い時間座っていられないから…
・腰さえ痛くなければ…
・頭痛がなければ、もっと仕事もできるのに…

そういったお声を、よく耳にします。

痛みや症状によって、やりたいことができなかったり、色々なことに制限をかけたり、躊躇してしまったり…そういった方が非常に多いと感じます。

「痛みによって、自分の人生が左右されてしまうこと」

それは、人生を楽しんでいる状態とは言いにくいですよね。

当院では、決して「痛み」や「症状」だけを追うのではなく、あなた自身の思いを大切にしたいと考えております。

知らず知らずのうちに、「制限」をかけていた日常から、あなたの未来が、少しでも明るく前向きになり、理想とする「未来」に向かってあなた自身が自立して歩めるように、「身体」と「心」の状態を整えて行く。

「毎日を楽しめる。」

その第一歩を当院で踏み出してみませんか?

  よこはま山手治療院 院長 中野貴博

キャンペーン

ご相談ください

電話

ライン予約