初めてご来院の方へ(来院後)

よこはま山手治療院に初めてご来院された方へ

この度は、よこはま山手治療院にご来院いただきありがとうございました。

「よこはま山手治療院」のコンセプトは「痛みや症状に振り回されることなく、やりたいことをやりたい時にできる身体作りを目指すこと」です。

  • 「腰が痛いから、飛行機に乗るのはちょっと…」
  • 「膝の痛みで、階段がきつくて出掛けたいのに出掛けられない」
  • 「肩が痛くて、ゴルフもできなくなってしまって…」

などなど、「痛み」によってやりたいことや日常生活が制限されてしまうことは、非常に勿体ないことです。

あなたの「やりたい」を応援できるよう、スタッフ一丸となって精一杯努力してまいります。

今後、施術を受けていただくにあたり、知っておいていただきたいことをこのページにまとめました。

施術後にお話致しましたことと同じ内容もあるかと思いますが、ぜひご覧ください。

    【初めてご来院いただいた方へ ~目次~ 】

 

  1. 早く良くなるためにはどうすれば良いの?
  2. 施術計画書について
  3. 良くなる仕組み
  4. 「結果」だけに目を向けるのではなく「過程」に目を向けましょう。
  5. 通院とご予約に関して

早く良くなるためにはどうすれば良いの?

「痛い」「ツライ」ことが好きな人はそうそういません。

皆さん、できるだけ早く今のお辛い状況から解放されたいですよね。

そのお気持ちは非常によく分かります。

しかし、対処方法を誤ってしまうと良くなるどころか悪化する可能性もあります。

詳しくはTOPページをご覧いただきたいのですが、不調の原因は「一つ」ではなく、様々な要因が関わって来ます。

何があなたの不調の原因になっているかを見極め、対処して行くことが必要になって来ます。

ぶつけた、転んだなどの急性的な痛みでない「慢性的な痛み」の場合は、ほとんどが日常生活の過ごし方で症状が出ています。

そのため、日常生活の過ごし方も非常に大事になって来ます。

そのためのアドバイスも今後の施術を通して行ってまいります。

早期回復のためには、施術者に任せるだけではなく、あなた自身の協力も必要なのです。施術者とあなたがお互いに協力し合うことで、回復のスピードは格段に速くなります。

「痛みがなくなったら」、「元気になったらしたいこと」、痛みや症状によってできなかったことができるようになるために、当院と一緒に頑張って行きましょうね!

施術計画書について

施術計画の説明

当院では、問診や検査を行い、実際に施術を行い「施術計画書」をお渡ししております。

特に慢性的な症状の場合、いきなり身体が変化するということは難しいと言われています。

筋トレを一日だけ頑張ったとしても、次の日にムキムキな身体に変化するということはないですよね。

症状をなくすだけではなく、もう痛みに振り回されないような身体を作っていくためには、ある程度の期間が必要です。

当院では、「リセット期」「構造改革期」「安定期」「メンテナンス期」の4つのプロセスをもとに計画を立てております。

「施術計画書」とは、あなたの症状が「回復するため」に必要な期間や具体的なステップを提案するものです。(もちろん「計画」であり、実際の改善までのステップは変わることがあります。)

当院の院長は、3万人以上の臨床経験を持ち、多くの患者さんが改善されたデータもございます。

良くなるまでの期間は、人によって身体が違うようにその人によって変わりますし、症状によっても変わったりもします。

計画でお出しした期間が、実際に施術をしていると短くなる方もいらっしゃいますので、あなたの通院の参考にしていただければ幸いです。

良くなる仕組み

当院の良くなる仕組み

当院の施術は、「長生療術」という伝統的な施術方法を基本に、4DSなどの革新的な施術方法も取り入れております。

骨格の歪みはもちろん、身体のバランス、間違った姿勢、栄養面の問題、そしてストレスや誤った情報や思い込みも不調の原因となって来ます。

何があなたの不調になっているのか、当院ではできるだけ早くあなたを不調から解放してあげたいと考えております。

症状に振り回され、痛みや不調が生活の「中心」になっていませんか?

やりたいこと、やってみたいことがあるのに、「腰が痛いからできない」と症状によって自分の人生にブレーキをかけ続けるのはもうやめましょう。

当院が、痛みが生活の中心になっているような人生から卒業されるようサポート致します。

不調の原因

「結果」だけに目を向けるのではなく「過程」に目を向けましょう。

当院では、大きく分けてあなたの不調の原因を6つに分けています。

  1. 身体的ストレス
  2. 精神的ストレス
  3. 化学的ストレス
  4. 筋力低下
  5. 認知の歪み
  6. 食事・栄養

もちろん、その他にもあるかもしれませんが、考えられる原因としてこういったものが挙げられます。

そして、「原因」は一つではありません。

一つの原因によって不調が起こるのではなく、いくつかの要因が重なって不調が起こっていることがほとんどです。つまり「一病一因」ではなく、「一病多因」なのです。

ですから、様々な要因を考えて対処していかなければいけません。

よく「痛みの原因は○○です」と断定的な言い方をするホームページなどを見かけますが、不調の原因は、本当に一つに絞れるものなのでしょうか?

あらゆる可能性を考えることが大切になりますよね。

そして、大事なことは不調になってしまった「結果」だけに目を向けるのではなく、不調になってしまった「過程」の方に目を向けることです。

急性症状(ぶつけた、転んだ、捻ったなど)の場合は、少し違いますが、不調が3ヵ月以上続く慢性症状の場合、ほとんどが「日常生活の過ごし方」、「生活習慣」、「運動習慣」、「食生活」などが原因となって来ます。

例えば、「腰痛」になってしまったとします。

「腰が痛い」という結果であって、「なぜ腰痛になってしまった」の方に目を向けることの方が大事なんです。

「なぜそうなってしまったのか」という原因に目を向け、もう同じ痛みに悩まされたりしないように、「過程」を変えなければいけません。

「結果」だけにフォーカスしていると、その場しのぎの対処を繰り返すことになってしまい、「痛い」→「対処」を繰り返すことになります。

しかし、「痛い」→「対処」→「原因に目を向け、その過程を変化させる」→「痛みが出ない生活が手に入る」ことが可能になります。

当院では、その場の対処はもちろんですが、「不調になってしまった過程」に目を向け、再発が起こらないような身体になって行くことを目的に施術していきます。

施術だけではなく、運動や食生活などの普段の生活へのアドバイスも行っておりますので、安心してご来院ください。

通院とご予約に関して

4つのステップ

当院では、4つのステップに分けて、あなたのお身体をケアさせていただいております。

  1. リセット期
  2. 構造改革期
  3. 安定期
  4. メンテナンス期

初回の施術後にご説明させていただきましたが、身体はいきなり変化はしません。

今まであった身体のクセなどを一度リセットし、
その上で新たな「良いクセ」を身体にしみ込ませ、
その状態を続けていき、
不調が出ないようにケアを続ける

あなたの健康目標に合わせ、回復までのステップをご提示致します。

通院期間と通院回数について

具体的な通院回数、期間についてですが、一人ひとりのお身体が違うように、「回復までの期間」も人それぞれですので、一概には申し上げられません。

しかしながら、当院にはあなたと同じような症状で通院され回復された方が数多くいらっしゃいます。

3万5千人以上のデータをもとに、カウンセリングや初回の施術の状態を確認し、あなただけの「施術計画書」をお渡ししております。

もちろん、「計画」ですので、早まることもあれば遅れることもありますが、通院のペースや回復までの期間を具体的なステップで当院と共有していただくことで、安心して通院していただけます。

施術を始めてすぐは、間隔を詰めてご来院いただき、良くなってきたら段々と感覚を広げて行き、最終的には月に1~2回程度のメンテナンスをして行く。

あなた自身の健康目標に合わせ、通院のペースも考えていきましょう。

計画通りに通院しないとダメなの?

一度の施術で完治!もうどこも痛くない!

というのが理想かもしれませんが、実際に身体が変わるまではある程度の時間が必要です。

「施術計画書通りに来れない」「時間がない」などご都合もあるかと思います。

「計画」はこちらがおススメする通院の方法をご提案するものであって、強制するものでもありません。

おススメ通りにどうしても通えない…という場合は遠慮なくご相談ください。

一緒に良くなって行けるよう、協力していきましょう!

施術後と日常生活の過ごし方について

おススメの過ごし方

施術後と「痛み」への意識の仕方について

施術後は、普段通りに過ごしていただいて構いません。

高血圧の方の場合には、施術後すぐにお風呂に入ることはおススメできませんが、ある程度の時間が経てば大丈夫です。

施術の後は、ご自身のお身体がどのように変化していくのか、とても気になりますよね。

しかしながら、「痛み」は脳で作られるため、痛みのことを考えれば考えるほど「痛み」を感じやすくなってしまいます。

良い気分の時や何か別のことに没頭していると、痛みは感じていませんよね。

痛みに意識を向けてばかりだと、痛みが増してしまうという報告もあります。

ですから、痛みが取れたら何がしたいか、できなかったことができている自分の姿を思い浮かべたりすると、良いと思います。

何度も申し上げておりますが、症状は急になくなるものではありません。

徐々に数字が減って行くイメージを持っていただくと良いのですが、痛みにフォーカスしてばかりではなく、良くなった方に目を向けると回復も早くなります。

「まだ痛い」
「この痛みが残っている」

と考えることよりも、「なくなった痛みに目を向ける」、つまり「できなかったことができるようになった」などプラスに捉える方が、回復は早くなっていきます。

「本当に良くなるのか不安だ」というお気持ちもよく分かります。

しかし、「痛み」から少しでも離れられるようにして行くと良いかもしれませんね。

習慣を変えましょう!

施術後にお話させていただきましたが、急性的な症状でなく慢性的に痛みがある場合には、「生活習慣」や「運動習慣」があなた自身の身体を作るもとになっています。

ということは、同じような生活を続けていると、また同じことを繰り返してしまうということですね。

★姿勢(間違った姿勢への認識)
★運動(筋力の低下)
★食事(食生活を見直す)

などなど、当院でもあなたへのアドバイスを行っております。

習慣を変えることって、大変ですよね。

しかし、そうして行くことがあなた自身のためになります。

少しでも変化させることで、違った未来になるかもしれません。

一緒に頑張りましょう!

不安なことやお困りの場合には、遠慮なくご相談を!

「また痛みが出てきた」
「こんな時はどうしたら良いんだろう」

などなど、施術後のご不安なお気持ちは、とてもよく分かります。

そんな時は、ご自身で悩んだり自己判断せずに、遠慮なくご相談ください。

 

よこはま山手治療院では、メールやLINEをでのご相談も受け付けております。

LINEでのご相談はいつでも受け付けていますのでぜひご登録ください。

LINE登録

グーグル 口コミ