膝の痛みの症例2

よこはま山手治療院 - Google 検索-min

 

《お蔭様でフルマラソン完走♪》

40も半ばを迎えつつある身体、膝の痛みがあって不安を抱えつつ練習してましたが、よこはま山手治療院さんに通ううちに、膝だけではなく練習で出てきた他部分の痛みや不安を和らげてくださって本当に助かりました!

脚だけではなく身体のバランス整えてなるべく長く走れるようにこれからも宜しくお願いします!

ランニングをされ、膝の痛みにお悩みだった患者さん

患者さん

40代 男性 会社員

フルマラソンにも参加するほど、普段から週に何度か走っている。

来院動機

当院のホームページをご覧になり、皆様からいただいたクチコミをご覧になり、良さそうだと判断されご来院。

症状

ご来院当初は、スタッフが施術を行っていたが、その後院長の施術をご希望。

走り始めではなく、しばらく走ると膝に痛みが出る。

膝だけではなく、足指にも痛みが出る時がある。

普段の歩行や日常生活で痛みがあるわけではないが、走る時に痛みが出る(両膝ではなく、片方)ので、身体のバランスが崩れていると判断。

当院にご来院前の治療方法

大腿筋群

20代半ばからランニングを始められ、その頃から長距離を走ると、膝に痛みを感じるようになったとのこと。

整形外科や接骨院、他の整体など色々な施術を受けられてきたようす。

その頃は、膝に水が溜まることもあったようで、炎症が強いこともあったようだが、当院にいらした際には、そこまでの炎症はないように感じた。

しかし、膝への不安はなくならなかった。

当院での施術

施術のようす

お仕事が忙しいと、週末にまとめて走ることが多いとのことで、どうしても距離を長くしてしまいがちです。

長い距離=それだけ負担は強くなります。

しかしながら、片側に痛みが出るということは、それだけ身体に片寄りがあるということになります。(単に走りすぎなら、両側に出てもおかしくない)

もちろん、走り方であったりシューズの問題もあるかもしれませんが、患者さんの身体を確認すると、上半身が左の下半身に乗っている感じがあった。

膝の痛みだけではなく、肩こりも慢性的に感じておられたため、上半身の緊張をとるように施術。

そうした身体全体のバランスを整えることと、膝の関節の向きや膝蓋骨の動きの悪さなどを施術していく。

「膝の痛み」でまず考えなければいけないことは、軟骨の形状であったり、いわゆる「骨に異常はあるかないか」だとは思うんですが、炎症があり水が溜まっているなどではなかったため、膝蓋骨の動きを良くすること、身体の全体を通してのバランスを整えて行く施術を行う。

経過

ご来院当初は、週に一度か2週に一度の施術。

段々と走るのが楽になり、長い距離を走っても、痛みが出なくなった。

痛みが消失して来たため、現在は月に一度、痛みが出ないように身体のチェックをさせていただいている。

先日、横浜マラソンがあり、見事完走されたとご報告をしていただいた。

お役に立てたようで、嬉しい。

考察

膝の痛みで来院される患者さんは、当院でも比較的多い症状ですが、今回の患者さんは、日常生活での痛みはほとんどなく、ランニング時に痛みが出るとのことでした。

私自身も、もう20年以上ランニングを続けておりますので、その間に「膝の痛み」を感じたことは、何度もありますし、モヤモヤしたお気持ちもよく理解できます。

息が上がったり、そういうのは我慢できるんですが、どこかに痛みがあるという場合は、「これ以上悪くなったらどうしよう…」という気持ちも強くなり、なかなか思い切り運動できなかったりしますよね。

大事なのは、身体に心配を持たずに、運動ができることであって、好きな運動をするのに、本来なら技術であったり、「どうしたら上手になれるか?」ということに時間を割きたいのに、「どうしたら痛みが取れるか」ということに時間を取られてしまうと、勿体なく感じます。

「膝が痛くならないかな…」と心配しながら走ると、楽しんで走れないですし、そうした不安なく、走りたいですよね。

整形外科などに行くと、「走ってはいけない」と言われると思いますが(対象の運動が控えるよう指導される)、それだと日常生活で困っていないのですから、何のために治すかも分からなくなります。

その運動を続けたいために、治したいと思うわけですから、何とかその思いに応えたいと思っています。

施術が順調に進んだためか、無事目標だったフルマラソンの完走を達成されたことが、本当に嬉しく感じます。

この記事を書いた人

院長

中野 貴博(なかの たかひろ)

横浜市中区の整体 よこはま山手治療院 院長 あん摩マッサージ指圧師

「痛みや症状に振り回されることなく、やりたいことをやりたい時にできる身体作りを目指すこと」を患者さんに体現したいただくため、日々施術を行い、「常に成長」をするため学びを続けている。

昭和54年8月20日生 石川県金沢市出身(横浜在住20年ほど)

血液型O型

詳しいプロフィールはこちら