股関節の痛みの症例1

718316-min

 

股関節の痛みの症例のご紹介

患者さん

50代 女性 デスクワーク

来院動機

当院の近くに勤務先があり、会社の方から紹介を受けた。

症状

Google 口コミ

たくさん歩くと、足の付け根が痛む。(鼠径部)

他にも腰痛や肩こり、側湾症のような背骨の歪みも確認された。

ご本人は、鼠径部の違和感を強く感じていらっしゃるようでしたが、股関節周囲を施術するとかなり痛みがあり(クチコミにも記載されておりますが)、3回目あたりから施術中の痛みもほとんどなくなった。

以下、患者さんからの感想です。

——-

週一回通い始めて、丸三年になります。

体の歪みとしてはかなりひどい状態でしたが、先生の治療のおかげで立っているだけで腰痛、少したくさん歩くと足の付け根が痛むといった症状がかなり緩和されてきました。

初めは触られただけで飛び上がるほどの痛みがあった首や脇腹などは、今や気持ち良いとさえ思ってしまうくらいに、身体の状態は改善されてきています。

「本気で体を根本から治したい!」

中野先生は、こういう気持ちに本気で応えてくださる方だと思います。

週一回の治療は、これからも私のライフワークとして続けていくつもりです。

  • 歩くと足の付け根が痛む
  • 股関節が動かしづらい
  • 立っているだけで股関節周囲が痛む時がある
  • 長時間座っていると、股関節周囲が痛くなる

当院にご来院前の治療方法

接骨院の電気施術

主に整形外科や接骨院に通院されていた。

整体にも行かれたとのことでしたが、あまり効果を感じられず、当院にいらっしゃいました。

  • 電気治療
  • 湿布や痛み止め
  • 接骨院でのマッサージ

上記のような施術を数年続けられたとのことでしたが、症状は良くなるどころか、悪化して行ったとのことです。

当院での施術

当院での施術は、まず「部分」だけの施術は基本的に行いません。

こちらの患者さんの場合は、身体全体の歪みの結果、股関節にも負担がかかっておられました。

股関節や足の付け根が痛いからと言って、その場所だけを施術していても、「なぜそうなるんだろう」という視点を持って対処しなければ、また同じ症状を繰り返してしまうだけです。

長年、足の状態が良くないということは、股関節だけではなく、膝や足首、足裏の付き方なども負担ができてしまっているということです。

上半身の傾きによって、上半身の重みが下肢に影響を与える場合もあります。

股関節に対しては、関節面を動かしたり、骨盤なども整える施術を行いましたが、お身体全体を通して施術することで、身体の調子が上向きになった良い症例の患者さんだと言えます。

経過

施術の様子

当院は、患者さんに対し「不安」を与える存在ではなく、「安心」を与えられる存在でありたいと常に願っておりますので、あまり患者さんが不安になってしまうようなことは、口にしないようにしています。

しかしながら、こちらの患者さんは、「側湾症」のような背中の歪みがあり、かなりお身体もお辛いようでした。

施術も、最初は週に2回を1か月間頑張っていただき、その後は週に一度の施術を続けています。

施術を受けるたびに、身体の変化を実感され、こちらが提案した運動などもできるようになって行かれました。(以前は、痛みで「運動しよう」という気持ちにすらならなかったとのこと)

施術中も、最初は痛みが強い箇所が多かったのですが、段々と心地良い痛みに変化してきた。

ご家族もご本人の変化に驚いておられ、一緒に通院されています。

現在は「痛みが出ないように」とのことで、定期的にお身体をチェックさせていただいております。

施術者による考察

どこか一つ不調があると、その箇所を庇ったり、バランスを崩してしまうことが多く、どんどん悪くなってしまうという悪循環に陥ってしまいがちです。

「このまま歩けなくなったらどうしよう…」
「寝たきりになって、みんなに迷惑をかけたくない」

このように、思考もどんどんネガティブなものになりがちです。

しかし、そこで「良くなるかもしれない」と希望が持てるものがあると、気持ちも前向きになりやすいと言えます。

これは、非常に大事で「良くなるかも」と思っていただくことで、実際に良くなるケースもあるからです。

「どうせ良くならないよ」と思いながら施術を受けるより、「きっと良くなるんだ」と思っていただくだけで、施術の効果も変化するケースもあります。

これは、施術者と患者さんとの信頼関係にもよるのですが、当院ではどんな症状でも、「来た道」があればそこに「戻る道」もあるはずですよとお伝えしています。

人によって良くなる期間は違いますが、あきらめず施術をすることも必要だと感じています。

こちらのページをご覧のあなたは、もしかしたら病院で「手術が必要だ」と言われたかもしれませんね。

もちろん、手術によって患者さんの生活の質がぐんっと良くなることも多々ありますので、否定はしません。

しかし、施術に抵抗のある方もいらっしゃいますし、術後の予後の問題やリスクもあります。

まずは、当院にご相談いただければ幸いです。

この記事を書いた人

院長

中野 貴博(なかの たかひろ)

横浜市中区の整体 よこはま山手治療院 院長 あん摩マッサージ指圧師

「痛みや症状に振り回されることなく、やりたいことをやりたい時にできる身体作りを目指すこと」を患者さんに体現したいただくため、日々施術を行い、「常に成長」をするため学びを続けている。

昭和54年8月20日生 石川県金沢市出身(横浜在住20年ほど)

血液型O型

詳しいプロフィールはこちら

股関節の痛みについて詳しくはこちら

股関節の痛み

この記事に関する関連記事