院長とスタッフの施術料金の違いは何ですか?

一言で申しますと「経験」です。

スタッフは、院長の指導を受け、同じ「知識」を持ってはいます。

ただ、もしあなたが手術をされる場合、「手術経験が豊富な医師」と、「経験が浅い医師」、どちらに任せるでしょうか?

そのようにお考えいただくと、施術料金の差はご理解いただけると考えております。

日本では、保険診療のため、誰がやっても同じ費用で手術を受けることができますが、アメリカなどでは、研修医とベテランの医師の手術費用が異なります。

日本では、優秀な外科医も研修医も、同じ費用なのですが、その分一人の医師にかかる負担は増すばかりですし、その医師の手術を受けるために、長い間待たなければいけないという状況になります。

また、その先生が担当すると言っても、指導のため、実際に執刀するのは、研修医だったりもするそうです。

その点アメリカでは、費用に差を設け、研修医の先生の執刀であることを患者さんにも了承を得たうえで、選択してもらうそうです。(視力を失わない生き方 深作秀春医師著 参照)

当院でもその考えのもと、あえて金額に差を設けております。

当院の施術料金に関しては、こちらのページもじっくりご覧いただければ幸いです。