ほかの治療院とはここが違います

『治療院とか整体とかマッサージとか…
 色々ありすぎて、どこに行ったら良いか分からない』

そういった声をよく聞きます。
このページをご覧のあなたもそうお思いなのではないでしょうか?

そこで、患者さんからよくいただく声をもとに『ほかの治療院との違い』
として当院ならではの特徴を考えてみました。

治療院選びの参考になれば幸いです。

 

施術そのものが違います
「先生の治療って他のところと全然違いますね」とよく言われます。

当院の施術は「痛いところだけ」を揉むようなことはしません。

肩こりでお困りの方も、必ず下半身・骨盤を診ますし、
腰痛の方であっても必ず、肩甲骨や首を整えます。

肩が痛いからと肩だけ施術をする、そういった施術の仕方は
私は「治療している」とは言えないのでは、と考えています。

身体は「部分」で診るのではなく、「全体」を通して診るべきだからです。

不快な症状の原因は、一つだけとは限りません。

「木を見て森を見ず」と同じように『病気をみて人をみず』、
そういう揶揄もあるぐらいです。

骨盤や背骨の歪みも一つの原因に過ぎないかもしれません。

あらゆる原因を探って、あなたの自己治癒力が最大限に
発揮されるお手伝いをさせていただきたいと考えております。

また、当院の施術はいわゆる『揉み返しになりませんね』
と患者さんの方から言われることが多いです。

長生療術の施術は、他のマッサージと違い、筋肉の繊維を
傷つけるようやり方は行いません。

好転反応が出る場合はあります。
詳しくは「初めての方へ」をお読みください。
問診と検査、アフターケア
初診時にあなたがお困りの症状についてお話を伺う時間を設けております。
原因を探るために細かいところまで、問診と検査をします。

この過程をいい加減にしてしまうと、本当の原因が探れないだけでなく、
重大な原因を見逃してしまうことになりかねません。

そんな時には適切な医療機関に行っていただかなくてはなりません。

原因が分からないのに、治療方針は立てられません。

もちろん、当院について疑問に思うことがあれば、遠慮なくご質問ください。

お互いの信頼関係を築く意味でも、あなたのことを「知る」という作業が
必要ですし、 当院のことも知っていただくことが大事かなとも思います。

施術後、あなたが日頃どのようなことに気を付ければ良いかなど、
簡単な運動などもアドバイスさせていただきます。

もちろん、ご自身の身体のことで分からないこと、不安に思うことがないよう、
当院でお手伝いできることは、精一杯させていただきます。
国家資格を保有しています
当院の治療家は国家資格を有しています。

国が認めた専門学校で3年間定められた課程をこなさなければ、
国家試験を受験することすらできません。

さらに、約5年間、技術を得るために研修を積んでおります。

無資格(民間資格)の方でも、ものすごく勉強され、レベルの
高い治療をされる先生はいます。

ですから、「資格」を持っていることが全てとは申し上げませんが、
中には数週間の研修や中には通信教育だけで、施術をしているなどという、
とても信じられないところもあります。

国家資格は持っているだけでは優れた治療家とは言えません。
学校で教わる実技の時間は、微々たるものですから。

車の免許と同様に、取得してうまく走れるようになるまでは時間がかかります。
車庫入れも繰り返し練習して上達しますよね。

治療家も同様です。

国家資格を持っている、研修を積んできたからと偉そうに
しているわけでは決してありません。

でも、開院して患者さんを診て行く上で、施術家として最低限の
『責任』だと思っていますし、患者さんの大事な身体を
預かるわけですから、資格や研修はむしろ当たり前だと感じています。

もちろん今後も患者さんのために、勉強は続けて行かなければなりません。

これで良い、このままの状態で良いと思ったことは一度も
ありませんし、現状に満足していることもありません。

今後も、国家資格、研修の修了証の恥じないよう日々、頑張りたいと思います。
キッズスペースを設けております
当院では、小さなお子様がいらっしゃる場合でも
ご来院いただけるようにキッズスペースを設けています。

私自身も小さな子供がおり、子育てに苦労していた妻の
姿を見ていましたし、私自身も感じていました。

同じように大変な思いをしている方が、

「整体に行きたいんだけど、子連れだと行けない…」

と遠慮されることがないように、少しでもお役に立てたらと思います。

お子様をお連れの場合には、前もってご連絡をお願いします。

当院はスタッフが院長しかおりませんので、施術中はずっと
面倒を見ることができません。

一人で待てるような年齢(3~4歳以上)のお子さん、
動き回らない程度年齢のお子さんが対象となります。

もし、対象から外れてしまうお子さんの場合は、ベビーシッターの
資格を持つ助っ人スタッフ(妻)が、お子さんを見させていただきます。

ただし、時間帯などに限りがありますので、前もってご相談ください。
治療計画書をお出しします。
治療計画書とは、あなたが改善に向かうように、しっかり計画を立て、
計画したそのプランに乗っ取り、施術を進めて行くということです。


病院でも、治療の前には必ず「検査」があります。
その検査に基づき、治療を進めていきます。

もし、病院に行き、ろくな検査もせずに投薬されたり、
治療が始まったとしたら、どうでしょうか?

当院では、問診・検査をしっかりと行い、あなた自身が、
将来的にどうなって行きたいのか、
その目標に向かって、ともに歩んでいくため、
計画書という形式で、治療の計画をお渡ししております。

「痛みが取れること」「症状がなくなること」が、ゴールではないはずです。

「健康になるため」ではなく、「健康になって何がしたいのか」。

多くの患者さんと向き合うたびに、健康になるだけでなく、その先のことについても
考えてほしいと思うようになりました。

自分のやりたかったことが躊躇なく楽しめたり、痛みや症状に、
振り回されることのないように過ごしていただくには、どうしたら良いのか?

一度、痛みがなくなったしても、再発に怯えるような日常にならないよう、
あなたをサポートして行きたい。


そう、当院は思っています。
長生医学のネットワークがあります
日本長生医学会は全国各地に2000人以上の会員がいます。
会員同士が医学会や研究会を通じて親睦を深め、日々研鑽に努めています。

私も修業時代から、長生医学会が主催する研究会や学会には
積極的に参加し、日々研鑽しております。

全国の色々な先生のお話が聞けたり、実際に施術を受けたり、
反対に施術したりと80歳の会員の先生がいらして交流できるのは、
この長生会ならではのものだとだと感じています。
医師からのお墨付き
日本長生医学会、前会長の故「柴田正義医学博士」は、私が研修
(修業)させていただいた長生医院の院長であり、整形外科医として
様々な功績を残された先生で、私の師でもありました。

先生の下で、多くの患者さんと向き合い、勉強させていただき、
長生医院の研修修了課程をクリアし、第61号として『修了証』もいただきました。
女性にやさしいアロマの香りとハーブティー
当院の患者さんの7~8割は女性です。

そこで、院長の義母がアロマアドバイザーという関係もあり、当院では
アロマやハーブティーといったリラックス効果が高いものを置いております。

天然の素材のものを使用しておりますので安心です。
ハーブティーはご自由にお飲みいただけます。

 

 

〈監修〉あん摩マッサージ指圧師(国家資格)よこはま山手治療院院長 中野貴博

このページの先頭へ