肩の痛み

肩の痛み

肩の痛みの施術について

当院では、
「五十肩」「肩が挙がらない」「野球などのスポーツで腱板を痛めた」

など多くの肩の痛みに悩む患者さんを施術させていただきました。

中には、
「この痛みは五十肩なの?」と心配される方も多いです。

『五十肩』というと
『ものすごく痛い』とか、『痛みが何年もとれない』など
という先入観を持っている方が多く、肩甲骨の動きが悪くなっていて、
肩が動かしづらくなっているという場合もあります。

『ある角度になると痛い』、『後ろに手が回らない』など、
肩の痛みは日常生活にも支障が出たり、大変ですよね。

あらゆる肩の痛みでお困りであれば、当院の施術方針に
ついて書きましたので、じっくりお読みください。

 

色々やってはいるんだけど…

・牽引や電気をあててもらっているけど、痛みが変わらない

・段々痛みがひどくなって、このまま腕が挙がらなくなったらと思うと不安で…

・「歳のせいだから」と言われ、半ば諦めている。

・自分で色々ストレッチなどをやるんだけど、効果があるのかよく分からない

など、そういったお声をよくいただきます。

 

四十肩、五十肩について

たまにですが、
「先生、四十肩と五十肩って違うの?」と聞かれます。

「私まだ40代なのに、五十肩って言われて…」

確かに40代で五十肩と言われたらショックですよね。

しかし…
全く同じものなので、心配されなくても大丈夫です(笑)

単純にその年代に肩に痛みが出る方が多かったので、
そういった名称がついただけで、正式な名称は

『肩関節周囲炎』と言います。

 

『肩関節周囲炎』

40代でも50代でも同じです。
あなたが40代なら四十肩ということになりますので、
ショックを受ける必要は全然ありません。

この『肩関節周囲炎』は肩の内部に炎症が起きている
状態であるということは分かっているものの、

『なぜ炎症が起きるのか』までは分かっていません。

炎症が起きてしまうと、その痛みは激しい痛みで、
ちょっとした動作でも痛みが出たり、『夜間痛』という
寝ていても痛みで目が覚めてしまうといった症状が出ます。

『炎症期』と『拘縮期』

痛みが強く、夜間痛も出るような状態のことを文字通り
「炎症期」と言い、この状態は本当にツラいですよね。

「拘縮期」というのは、炎症が治まったあと、
それまで全く肩を動かしていなかったために関節の可動域が狭くなってしまい、
痛くなかった方と左右差が出てしまったり、固まったために起きる状態のことです。

人によっては半年ほどで突然痛みが引いたり、
2年経っても痛みが引かないという方もいらっしゃいます。

人によって期間が大きく異なるのも特徴の一つです。

多くの患者さんは、肩が痛いときや挙がりづらくなった時に

「自分は五十肩になったんじゃ…」

と心配されますが、触らせていただき動かしてみると、
そうではない場合があります。

むしろ、そうではない方の方が多いかもしれません。

稀にですが、肩の内部に『石灰』が溜まってしまう場合があり、
その場合には注射で石灰を抜くことで痛みが治まる場合があります。

どのような場合でも、ご自分で判断せずに病院や専門家の意見を
聞いた方が良いかもしれません。

 

肩の痛みにはこんな施術をします

原因によっても様々ですが、多くの人が通う整体や
クイックマッサージが症状を悪化させてしまうケースもあります。

「挙げづらい」、「ちょっとした動作の時に痛む」

肩の痛み など早期に回復するであろう症状もありますが、
五十肩などの痛みが強い場合には、比較的根気よく
施術を続けて行くことが必要になってきます。

一歩一歩進んで行きながら、確認していきます。

肩の痛みには、『肩甲骨』が大きく関係しています。

挙上する際には、
必ず『肩甲骨』が回転しなければなりません。

 

肩甲骨の重要性

肩甲骨には、いわゆる
『インナーマッスル』と呼ばれる筋肉がくっ付いており、
様々な動きの補助をしているわけですが、このインナーマッスルが硬くなったり、
障害を受けると肩甲骨の動きも悪くなってしまいます。

当院では、まず肩甲骨の状態を確認し、
肩甲骨周囲の動きを良くすることから考えます。

もちろん、原因はそこだけではありません。

身体全体の歪みや、脊椎の歪み、肋骨の動きをしっかり施術して行き、
部分的な施術ではなく、身体全体をトータルで整えることが必要になってきます。

お一人お一人に合わせたあなたにとって最適だと
思われる施術を提供いたします。

スポーツなどで肩が痛いという場合にも、
もちろん対応しております。

その場合、疲労の蓄積や予防の意味合いも含めて、
定期的にメンテナンスされることをおすすめしています。

その他、分からないことは何でもご相談ください。

 

〈監修〉あん摩マッサージ指圧師(国家資格)よこはま山手治療院院長 中野貴博

肩の痛みで来院された患者さんの声

山手の兄ちゃんさん
<口コミサイト
エキテンより>

「治療後は、スッキリ」
(肩の痛みで来院されました)

私は腰痛、五十肩で通わせてもらってます。人間は知らず知らずのうちに体が曲がります。私は右肩が上がり、左が下がる。重い荷物は必ず右で持ってしまいます。そんな体を山手治療院の中野先生に真っ直ぐにしてもらうのです。治療後は、スッキリ。腰も軽くなります。一度体験してみませんか。

 

お気軽にご相談ください

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ