橈骨神経麻痺

橈骨神経麻痺の施術について

橈骨神経麻痺1

 

当院には、橈骨神経麻痺にお悩みの患者さんが、多数ご来院されています。

・手に力が入らない
・PCが使えないと仕事ができない…
・手が使えなくて、日常生活も困ってしまって…

など、「下垂手」と呼ばれる腕の形になってしまうと、
手が使えない状況にお困りの方が多くいらっしゃいます。。

橈骨神経麻痺の原因

橈骨神経麻痺の原因としては、
「上腕中央部」と言われるいわゆる「力こぶ」の部分で
そのすぐ上を走っている神経が、上腕の骨と外からの圧力で
圧迫されることで起こると言われています。

例えば、

・イスの間に手が挟まった状態で寝てしまった
・腕枕をしていたら…
・酔っ払いすぎて、無理な姿勢で寝てしまったようで…

など、様々なきっかけで、上腕骨の長時間の圧迫によって起こります。

他にも、ぶつけたりした時のケガや、
上腕骨付近の骨折や腫瘤、腫瘍、などの原因もあると言われていますし、
運動のしすぎによって起こる場合もあります。

橈骨神経麻痺の症状

橈骨神経麻痺の症状は、
「手指」や「手首」が伸ばしにくいことが挙げられます。

いわゆる下垂手です。

手のしびれ感や感覚がにぶいといった手が動かせないもどかしさがあります。

目が覚めたら、手が動かせない…

それは、非常に焦りますよね。

橈骨神経麻痺2

 

手が動かせないため、その後の日常生活に困ってしまって、、

「片手が使えないので、仕事で皆に迷惑をかけてしまって…」

と、自分のことだけでなく、周囲のことまで心配しなければいけない方も多いです。

橈骨神経麻痺にはこんな施術をします

日常生活がしにくいということは、非常に困りますよね。

まして、周囲への迷惑を掛けてしまっているという自覚もあると、
早く良くしたいというお気持ちはよく分かります。

「予後」としてはおおむね良好と言われており、
多くの場合1~3カ月で良くなると言われていますが、
早く良くしたいお気持ちもよく分かります。

当院の施術は、
橈骨神経麻痺の方は、頚椎に負担がかかっている方が多く、
肩や肘の関節、手首の関節も無理をして負担がかかっています。

頚椎から出る神経の通り道を整え、
肘や手首の関節を整えることで、
保存療法よりも早く回復されています。

もちろん、一度の施術で完全にしびれがなくなるわけではありません。

施術の間隔を詰め、繰り返し施術を行うと、
結果が良いことが多と言えます。

整形外科などでは、手首を起こすような装具を付ける場合もあるようですが、
周囲の関節を動かし、機能を回復させることを目的に施術を行います。

手が使えないことで、
「いつまでこんな状況なんだろう」と
不安が大きくなってしまいますよね。

その不安なお気持ちはすごく理解できますし、
早く良くしたいお気持ちもよく分かります。

そのお気持ちに応えられるよう、
当院ではできる限りあなたのサポートをして参りたいと思っております。

〈監修〉あん摩マッサージ指圧師(国家資格)よこはま山手治療院院長 中野貴博

お気軽にご相談ください

 

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ