「体に語りかけると病気は治る」という本のすばらしさに…

身体に語りかけると病気は治る

 

先日、

「体に語りかけると病気は治る」 長田夏哉先生著

という本を読む機会がありました。

 

こちらの長田先生は、

田園調布の駅のそばで『田園調布長田整形外科』の院長をされています。

 

整形外科医として大学病院にも勤められながら、その経験から

「病気の本質」への気付きを記してくださっています。

 

「病気の本質」とは一体何なのでしょうか?

 

近年、

レントゲンやMRIなどの「画像」と「痛みや症状」は必ずしも一致しない

ということがメディアを通しても言われるようになりましたし、

私自身も患者さんにそういったお話をさせていただきます。

 

痛みを感じていない人にも変形や画像上の異常が見られたり、

椎間板ヘルニアと診断された人でも、日によって波があったりします。

 

ヘルニアが本当に痛みを左右しているのなら、

「今日は調子が良いなぁ」などということはあるはずがなく、

この時点ですでに画像で見られる異常は痛みと大きく関係していない、

むしろ、そういった思い込みが痛みを起こしているとも考えられます。

 

「病気は身体からの贈り物」

「病気やケガは、あなた自身が『気付いてよ』と

語りかけている、ウェイクアップコールともいえます。

と長田先生はおっしゃいます。

 

身体に現れる痛みや、不調、その原因を探そうと身体ばかりに

目を向けてもそこに答えはありません。

痛みや不調、病気の本当の原因というのは、

X線写真にも検査結果にも出てきません。

 

「あなた自身」「あなた自身の在り方」にあり、

抑圧された感情や葛藤、不安、考え方のクセ、

それらが、

あなたに気付いてほしくて病気やケガを導いているということです。

 

病気や不調が語りかけて来るのは、

あなた自身が身体に語りかけることをしていなかったからであって、

一時的に症状を抑えることを繰り返していても、別の症状が出てきたりと

身体の声に耳を傾けないといけないと言われています。

 

病気とは、

自分への気付きを促して、健康になるための始まりなんです。

と長田先生はおっしゃいます。

 

「自分はこの病気になって、どういうことに気付こうとしているんだろう」

という視点を持てた時、治癒への大きな一歩を踏み出したことになります。

 

ということもおっしゃいます。

 

日々、200人以上も来院されるクリニックの院長先生が、

このような視点を持って患者さんと向き合っている、

そのことに私は驚きとともに感動しました。

 

当院にいらっしゃる患者さんの整形外科でのお話を伺っていても、

全く逆のことしか耳に入ることはありませんでした。

 

「MRIを撮ってヘルニアだと言われました」

「レントゲンで骨の隙間が狭くなっていると診断されました」

「画像上では異常がないと言われたんですが…」

 

など、

当院にいらっしゃる患者さんも多くの方が、整形外科を受診され、

どういった診療を受けたかをお話してくださいますが、

長田先生のような診療をなさる先生は聞いたことがありませんでした。

 

こういった先生がいらっしゃることは本当に嬉しかったですし、

長田先生のような医師が多くなると医療も変わるだろうなぁ

などと思ってしまいました。

(何だか偉そうですね(苦笑))

 

それで、先日、

実際に長田先生とお会いできる機会があるとお誘いをいただいたため、

都内まで行って来ました。

 

長田先生

 

写真も快く撮ってくださいました。

 

「体に現れる不調は、生命エネルギーが滞った結果」

であって、

そこに目を向けず肉体だけの問題で解決しようとすることは

不自然であって、心からのメッセージに耳を傾けてみましょうよ

と違った視点からお話をいただきました。

 

実際に、

医療の現場でもX線写真では変化は見られなくても、

痛みや不快感がなくなることは多々あるそうです。

 

では、

実際に何が痛みや不快感を左右しているのかと矛盾を感じることも多かったと

いうことで、私も多くのことを学ぶことができました。

 

まだまだ、

書きたいこともたくさんあるのですが、

長くなりそうなので、この辺で…(苦笑)

 

またご紹介したいなと思っておりますので、

「次回に続く…」ということで。

 

気になる方はこちらをご覧ください。

 

長田先生ご夫妻とお世話になっている治療家の先生と一緒に…

長田先生を囲んで

ものすごく勉強になりましたし、

自分のこれからも何か変化がありそうだなぁと感じる一日でした。

 

長田先生ご夫妻も、次の日が朝早くからご予定が入っておられたのに、

お付き合いいただきましてありがとうございました。

感謝しております。

 

———

 

田園調布 長田整形外科

・住所

〒145-0071 東京都大田区田園調布2-41-2 NTT田園調布ビル1F

東急東横線 田園調布駅 徒歩1分

・TEL

03-5483-7070

・診療時間

9:30~12:30 15:00~18:30

http://www.osada-seikei.com/

 http://greenearth2012.jimdo.com/

 

〈監修〉あん摩マッサージ指圧師(国家資格)よこはま山手治療院院長 中野貴博

=======================
【横浜市中区の整体マッサージ】 よこはま山手治療院

〒231-0846 横浜市中区大和町2-32-1

Kファースト山手1F

JR京浜東北根岸線山手駅から徒歩3分

大和町商店街の中にあります。

 

TEL 045-625-2092
「ホームページを見て…」とお電話ください。


定休日  日曜日、祝日

 

完全予約制(新規の方は1日2名様限定となります)


営業時間 
月~土曜日 : 9:30~20:00

 

フェイスブックページ→https://www.facebook.com/yyc2009

口コミ→http://www.ekiten.jp/shop_6047304/review.html

過去のブログ一覧→https://www.seitai-yamate.net/blog/

=======================

 

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ