臀部痛(お尻の痛み)の症例と歩行時の痛みについて 横浜市/中区/整体

こんにちは。

よこはま山手治療院の中野です。

 

本日は、口コミサイト「エキテン」にいただいた

当院への感想をご紹介しつつ、臀部の痛みについて

当院の方針を述べさせていただきます。

 

臀部痛1

 

数か月前から歩くと左のお尻が痛むようになって、

犬の散歩に行くのもつらくなり始めて、

このまま歩けなくなったらどうしようと

整形外科や接骨院をはしごしました。

 

しかし、良くなるどころか段々と痛みがひどくなってしまって、

少し歩くだけで痛くなってしまいました。

 

家からは遠かったものの、

ダメもとでこちらにお世話になりました。

 

院長先生にお願いしましたが、

病院と違ってちゃんと私の話を聞いてもらえて、

初めての時に「大丈夫!きっと良くなりますよ」

と言ってもらえました。

 

もうそれだけで救われた気持ちになって、

とても安心しました。

 

接骨院と違って電気をあてるようなことはせず、

骨格を整えるというよりは、

直されているという感じがします。

 

最初にあった痛みも今は、心地よくなって来て、

歩くと痛かったのも、今ではほとんど痛みがないんです。

 

先日、もう行けないと思ってあきらめかけていた登山にも行けました!

主人ともども驚いています。

 

本当にこちらにお世話になって良かったと思っています。

友達にも紹介しています。 今後もよろしくお願いします。

 

臀部痛2

 

ゲストさん 当院への貴重なご意見ありがとうございます。

まずは、症状がなくなって来たようで、

当院としても非常に嬉しく思います。

 

いつも申し上げますが、

「結果」に目を向けるのではなく、

その過程の方に目を向けていかなければ、

同じことの繰り返しになってしまいます。

 

症状に振り回されたり、

制限をかけたりする日々ではなく、

健康を取り戻し、

充実した毎日を送っていただきたいと考えています。

 

登山もできるようになられたようで、本当に良かったですね。

今後もまた同じようなことで悩まされないように、

やって行きましょうね。ありがとうございました。

 

よこはま山手治療院 院長 中野

 

—–引用ここまで—–

 

臀部の痛みについて

 

「臀部」つまり「お尻の痛み」はなぜ起こるのでしょうか?

 

その「なぜ」には、様々な要因が考えられるので、

一概に一つに絞れるものでもありませんし、

当然ながら、人によって原因も変わってきます。

 

ただ、臀部は、股関節を動かす大切な部分であり、

歩行や姿勢維持に非常に重要な箇所であります。

 

歩く、立つ、座るでも使われます

 

臀部の筋肉をご紹介して参りますが、

 

「大殿筋」 → 文字通り大きな筋肉で、股関節を様々な方向に動かしたり、

スクワットの動き(股関節の伸展)に使われます。

 

「中殿筋」 → 骨盤を支える筋肉で、歩行や立っているだけでも

使っている筋肉。(片足立ちをする時に、身体が倒れないように支えている)

 

「小殿筋」 → 大殿筋、中殿筋の下(深部)にある筋肉。

中殿筋の補助的な役割が多い。(サイドステップなどの動き)

 

最近では、モデルの女性が、「美尻」というのをアピールしていますが、

「臀部」の筋肉は、注目されていますね。

 

もちろん、上記したものが全てではなく、細かい筋肉を入れれば、

もっとたくさんあるのですが、代表的な筋肉だけでご紹介しました。

 

モデルさんたちは、かなりきついトレーニングをして、

お尻を鍛えていますが、あんなにストイックに頑張らなくても、

臀部の筋肉は、日常でも使われています。

 

歩いたり、走ったりはもちろんですが、

立っているだけでも使っている筋肉ですし、

座っている時だって、少なからず姿勢保持をしているので、

臀部の筋肉は使われています。

 

日常生活での負担

 

痛みの度合い、つまり自覚によっても変わりますが、

「寝てても何をしても痛い」という方から、

「歩いた時に痛みが出る」というような方もいらっしゃいます。

 

「股関節の変形」というケースも考えられますが、

こちらは、その場合は、こちらのページをご覧ください。

 

「坐骨神経痛」と言われるものであったりも、

臀部に痛みが出る場合もありますし、

運動によって痛みが出る場合は、

負担がかかりやすい動作をしているのでしょう。

 

片方の臀部に痛みがある場合は、

身体のバランスが崩れている場合もあります。

 

当院の臀部痛への施術

 

もちろん、原因によってアプローチの仕方も変わるのですが、

多くは、身体のバランスが崩れているケースが多いです。

 

バランスが崩れていても、痛みが出ない人は出ないのですが、

運動によって痛みが出る場合は、上記致しましたように、

普段が痛くないわけですから、それこそバランスが悪い状態です。

 

ですので、患部の痛みを取るためには、

患部を揉みほぐすことはではなく、

結果的に、その箇所に負担がかからないように、

バランスを変化させることです。

 

そのためには、足の着き方であったり、

靴の問題もあるかもしれませんので、

そういったアドバイスもしていけたらと考えております。

 

いつも申し上げますが、

「痛い部分だけ」に問題があるわけではありません。

 

全体のバランスを見ていかないと、

その場の痛みだけなくなったとしても、

再び同じことに悩まされることになってしまいます。

 

当院では、「肩こり治す」こともそうですが、

「肩こりにならないような身体作りをしていきましょうね」

と皆さんにお話します。

 

臀部の痛みの場合も、痛くなる原因が必ずあるはずです。

 

もし、あなたが臀部の痛みでお困りであれば、ぜひご相談ください。

 

〈監修〉あん摩マッサージ指圧師(国家資格)よこはま山手治療院院長 中野貴博

=======================


【中区山手・根岸の整体】 よこはま山手治療院

〒231-0846 横浜市中区大和町2-32-1

Kファースト山手1F

JR京浜東北根岸線山手駅から徒歩3分

大和町商店街の中にあります。

 

TEL 045-625-2092
「ホームページを見て…」とお電話ください。


定休日  日曜日、祝日

 

完全予約制(新規の方は1日2名様限定となります)


営業時間 
月~土曜日 : 9:30~20:00

 

フェイスブックページ→https://www.facebook.com/yyc2009

口コミ→http://www.ekiten.jp/shop_6047304/review.html

過去のブログ一覧→https://www.seitai-yamate.net/blog/

=======================

 

友だち追加

 

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ