【首や肩のこり】の症例。実際の感想を交えながら、当院の施術方針をご紹介。横浜/中区/整体

こんにちは。

よこはま山手治療院の中野です。

 

本日は、口コミサイト「エキテン」にいただいた当院への

実際の感想を交えながら、「首・肩のこり」について

ご紹介して参りますので、どうぞご覧ください。

 

まずは、実際の感想から。

 

エキテン240

 

終わった後の違いにびっくり

初めて利用させて頂きました。

まず最初に感じたことは先生方をはじめ働く皆さんが暖かいことでした。

 

元々姿勢が悪く肩首が凝りやすいのですが、

施術が進むにつれて首の付け根の詰まりがとれていくのを実感。

丁寧に説明をしてくれるので安心!

 

帰りの道中は視界が色鮮やかに見えました。

放っておくと2週間程で戻ってしまうと教えてもらいましたので、

またお世話になろうと思います。

 

 エキテン240返信

 

lucky-happy_23さん

感想を投稿してくださりありがとうございます。

 

安心感を持っていただけたことは、当院としても嬉しく思います。

 

お話致しましたが、お身体の変化には時間が必要です。

現在の状態が特別ではなく、「通常」になれるように、

今後もお手伝いできればと考えております。

ありがとうございました。

 

——引用ここまで——

 

そもそも「こり」ってなんで起こるの?

 

患者さんと会話していても、

「こり」について「あんまりよく分からない」という方も

いらしゃいますので、まずはここから。

 

「こり」の状態は、いわゆる「血行不良」の状態です。

 

血液の流れが悪ければ、筋肉に老廃物が溜まり、

それが流れないことで、痛みを出してしまう。

 

多くの場合、このように言われています。

また、近年では、老廃物は「乳酸」と言われていましたが、

「乳酸」はエネルギーの代謝に必要なものであって、

老廃物ではないということが言われています。

 

「なぜ」の方に目を向けること

 

ここまでは、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、

「なぜ血行が悪い状態になってしまう」のでしょうか?

 

血行を促すだけなら、

・温める

・運動する

 だけでも良いはずです。

 

例えば、一度「こり」の状態になったとしても、

お風呂に入れば血行は良くなりますし、

動かすだけでも血液の流れは良くなるでしょう。

 

それが長続きしないことが多くの方の

問題となっているんですね。

 

「今ある痛みをなんとかすること」もそうですが、

 もっと大事なことは、

「なぜそうなってしまうのか」の方ですよね。

 

・なぜ肩がこるんだろう

・なんで腰痛になってしまうんだろう

 

という「なぜ?」の方に目を向けていかなければ、

たとえ今ある痛みがなくなったとしても、

また同じことを繰り返してしまう可能性が高くなります。

 

どんな「病」にも言えること

 

これは、肩こりや腰痛に限らず、

どんな「病」にも言えることです。

 

例えば、「癌」と言われる病もそうです。

 

癌は、風邪などとは違って、

外からウイルスが入ってくる訳ではありません。

 

自分の中の正常な細胞が、癌化してしまう、

つまり免疫細胞が、うまく働かなくなってしまい、

癌化した細胞を排除できなくなってしまう状態です。

 

ここで、癌化した細胞を「攻撃」したり、

取り去ってしまったところで、

「なぜ」の方に目を向けなければ、

再び同じことを繰り返してしまう可能性は高くなりますよね。

 

「なぜ、正常な細胞が癌化してしまったのか?」

「どうしてそうなってしまったんだろう」

 

という見方をしなければ、「再発」ということもあり得るでしょう。

 

理由がある

 

もちろん、人によって正解は違いますし、

「癌」の原因を探すことだって難しいとは思います。

 

「疲労」「ストレス」「睡眠不足」「食事」「運動」

などが原因であると言われていますが、

(老化もその中に入るかもしれませんが)

必ず「理由」は存在しますよね。

 

仕事が忙しくて、寝る時間もなく、慢性的に睡眠不足。

そんな日々を続けていたら、健康診断で異常が見つかった。

 

そこで、自分の生活を見直して、変化させることができる

つまり「生き方」を変えることができれば、

良くなるかもしれません。

 

しかし、変えることをしなければ、いくら手術をしようと

化学療法をしようと、同じことを繰り返すかもしれません。

 

「癌」や「病」は身体からのメッセージだと捉えることもできます。

 

「こんな生活をしていたら、死んじゃうよ」

というメッセージかもしれません。

 

肩こりなどもそういう視点で

 

話が飛躍しすぎました。

肩こりで死ぬなんてことはありませんが、

病気にも理由があるように、

肩こりにも理由がありますよね。

 

・長時間同じ姿勢を続けている

・いつも緊張している

・ストレスがある

・間違った姿勢をとっている

 

などなど、理由は探せばいくらでもありそうです。

 

どれが正解かを探すことは、人によっても変わりますし、

難しいかもしれませんが、

その場しのぎを続けていたところで、結果は変わりません。

 

もしかしたら、「肩こり」だと思っているだけで、

実際は、そうじゃないかもしれないですからね。

(重篤な病気が隠れているという意味ではありません)

 

肩こりの人は、多くの方が、「自分は肩こりがひどい」と

思っていらっしゃいます。

 

しかし、「筋肉の硬さ」でいうと、硬い方もいらっしゃいますが、

中には硬くない方もいらっしゃいます。

 

筋肉の張りと、自覚症状は、単純には一致しないんですね。

 

こういう場合は、自分でそう思ったわけではなく、

第三者に言われたり、指摘されたりしています。

 

経験があるかもしれませんが、

美容院などで「肩がこってますね」と言われたり、

マッサージ屋さんに行って、「こりがすごい」などと

言われるということです。

 

そこで、多くの方は、「自分って肩がこってたんだ」

という認識が頭に入ってしまいます。

 

たまに、肩が痛くなることくらい、多くの方が経験しています。

私だって、PC作業を長時間やり過ぎれば、

たまに痛みが出ることもあります。

 

しかし、私は、自分のことを「肩こり」だとは思いません。

 だって、痛みを感じることもありますが、

感じない時だってありますから。

 

しかし、「自分は肩こりだ」と思っていると、

(認識していると)

常に肩の状態が気になってしまい、(注目してしまい)

余計に痛みを感じやすくなってしまいます。

 

「慢性痛」を抱える人が増え続けている日本

 

「慢性疼痛」の定義としては、色々な意見もありますが、

3ヶ月以上、痛みが続いている場合を「慢性痛」と定義している

場合が多いと思います。

 

骨折なども、3ヶ月あればくっ付くとされていますので、

それ以上「痛み」が続くようであれば、

慢性化したと見なされるということですね。

 

「腰痛のお話」になりますが、

日本では「腰痛」の患者さんが増えているというデータがあります。

 

これだけ、医療が発展し、研究も進む中で、

なぜか慢性痛を抱える人の数は増え続けているんですね。

 

それは、私たち施術者側にも問題があって、

不安や心配を過剰に与えることで、

自分の腰に注目してしまう人が増えているということですね。

 

意識すればするほど、その部分に「警戒心」を抱くようになります。

 

「今は痛くないけど、次はいつ痛くなるんだろう」

「また歩き出したら痛くなるに決まっている」

 

というような「警戒心」が、筋肉の緊張を生んでしまいます。

 

硬くなった筋肉は、痛みを出しやすくなりますね。

 

これが全てではありませんが、

こうした「自分の痛いところへの注目」が痛みをより

慢性化させているという現状があります。

 

痛みは、画像だけで判断できるわけでありません

 

そもそも「肩こり」はレントゲンには写りません。

腰痛なども、画像に何らかの異常があるという方は、

全体のたった15%で、残りの85%の人は、

「原因不明」と処理されるというデータもあります。

 

しかし、その85%の人たちも、「痛み」はあるんです。

 

ということは、目に見えるものが全てではないということですね。

 

そういう方々にも、きっと痛くなった理由があるはずです。

 

それを探すことはなかなか難しいですし、

「原因」の方ばかりに目を向けることも、

痛みを長期化させてしまうこともあります。

 

しかし、当院では、一度痛みがなくなったとしても、

その痛みが再び同じ状態になってしまわないよう、

お手伝いさせていただきます。

 

もし、慢性的な痛みでお困りの場合は、

ぜひご連絡ください。

 

では、今回はこの辺で。

 

〈監修〉あん摩マッサージ指圧師(国家資格)よこはま山手治療院院長 中野貴博

=======================


【中区山手・根岸の整体】 よこはま山手治療院

〒231-0846 横浜市中区大和町2-32-1

Kファースト山手1F

JR京浜東北根岸線山手駅から徒歩3分

大和町商店街の中にあります。

 

TEL 045-625-2092
「ホームページを見て…」とお電話ください。


定休日  日曜日、祝日

 

完全予約制(新規の方は1日2名様限定となります)


営業時間 
月~土曜日 : 9:30~20:00

 

フェイスブックページ→https://www.facebook.com/yyc2009

口コミ→http://www.ekiten.jp/shop_6047304/review.html

過去のブログ一覧→https://www.seitai-yamate.net/blog/

=======================

 

友だち追加

 

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ