「毎日接骨院に通っていましたが、良くならず…」当院に来院され、背中の痛みがなくなった方からの感想をご紹介!

こんにちは。

よこはま山手治療院の中野です。

 

本日は、「背中の痛み」でお悩みの方からの感想をご紹介いたします。

 

小嶋さん感想

 

 

肩こり〜背中の痛み

 

毎日背中が痛かったり肩がつらかったり頭痛がしたり‥

いつもどこかが痛くて、毎日接骨院に行っていました。

 

それを見かねた友人の紹介で、こちらに通うようになりました。

 

予算的にも最初は週に一回を続けていたところ、

痛くない日が少しずつ出てきました。

 

接骨院の時は、行った後はスッキリしますが、すぐに戻ってしまってて、こ

ちらの場合は、それがなくて通うと良くなるのが分かりました。

 

栄養のことや色んな相談も聞いてもらえるのも良いのかなと個人的には思っています。

 

腰が痛いと言っていた主人にも紹介しました。 家族共々よろしくお願いします。

 

小嶋さん返信

 

 

ゲストさん

感想ありがとうございます。

 

ご主人もご紹介いただきありがとうございました。

「毎日」というのは、お辛いですよね。

 

つらいところにフォーカスしてしまうと、より症状が強くなってしまいます。

意識すると余計に…ということですね。

 

ゲストさんが、幸せな毎日を送れるように、

今後もお手伝いさせていただければと思います。

 

ありがとうございました。

 

——-

 

●「整形外科に行っても、湿布と痛み止めを出されるだけで…」

●「整骨院に毎日行ったけど、全く変わらなかった」

 

そういったお声をよく耳にします。

 

なぜ良くならないのでしょうか?

 

当然ですが、「痛み止め」は「痛みを止めている」だけの状態です。

ということは、服用しなくなれば、また痛みが出ます。

 

水漏れしているのに、一生懸命その穴を塞いでいても、

元が止まらなければ、ずっと押さえていなくてはなりません。

 

湿布には、消炎鎮痛剤が入っていますので、

貼った時には痛みが消えたように感じるかもしれませんが、

それは「その場」だけということになります。

 

また、慢性痛のほとんどは、「血行不良」によって引き起こされています。

 

消炎鎮痛剤などは、血行を阻害し、

痛みを感じなくさせるという作用があります。

 

慢性的に痛みがあるという方には、

長期的に服用(湿布をずっと貼り続けたり)すると、

より症状が悪化してしまう可能性もあります。

 

消炎鎮痛剤の成分による効能として、

「抗炎症作用」、「鎮痛作用」、「解熱作用」が挙げられています。

 

炎症は、血液が集まって来る状態です。

解熱もそうですね。熱を下げる作用。

ということは、血液を集まらないようにするのが、

消炎鎮痛剤の作用です。

 

「ぶつけた」「捻った」などには、100歩譲って良いかもしれませんが、

(個人的にはおススメしませんが)

慢性的な痛みに対し、そういったものを長期的に使っていると、

より血流が悪くなってしまうということです。

 

 

電気を当てる、マッサージで良くならない?

 

当院にも、

「ずっと整骨院に通っていたんだけど、全く良くならなかった」

という方が来院されています。

 

もちろん、そういった治療を行い、

改善されたという方もいらっしゃるでしょうし、

否定しているわけでありません。

 

ただ、私もそういった治療を受け続け、

効果を感じられなかった一人であるので、

「良くならなかった」」というお気持ちはよく分かります。

 

 マッサージにしても、電気をあてるにしても、

目的は「筋緊張の緩和」、つまり「ほぐす」ことです。

 

筋肉を弛めることで、一時的に痛みは取れるかもしれませんが、

弛んだ状態が維持されれば良いかもしれませんが、

結局は元に戻ってしまいます。

 

それが、「良くならない」という理由の一つであろうと考えられます。

 

悩む男女

 

 

「結果」ではなく「過程」と「原因」に目を向ける

 

常々患者さんにもお話致しますが、

痛みや症状は結果でしかありません。

 

痛くなった結果にフォーカスしてしまうお気持ちはよく分かりますが、

「なぜそうなってしまったのか」の方に目を向けなければ、

結局は同じ事を何度も繰り返してしまいます。

 

今ある腰痛を何とかすることも、もちろん大事なことですが、

もっと大事なことは、「腰痛にならないような身体になって行く」

「再び腰痛に悩まされない」ことだと当院では考えています。

 

ですから、その場限りの施術では、意味がないとも考えていますし、

そのための生活習慣であったり、姿勢や運動習慣なども見直していくために

アドバイスもさせていただいております。

 

もちろん、「骨格」から身体を変化させていき、

再び同じ痛みに悩まされないように、

お手伝いさせていただけれと思っております。

 

「長年、接骨院に通ったけど、良くならなかった」

という方が当院に通院され、改善されていらっしゃいます。

 

詳しくは、こちらのページもご覧いただきたいのですが、

「毎日通う」ということは、それなりにお金と時間がかかっています。

 

移動時間や待ち時間を含めれば、一回に一時間以上はかかるでしょう。

保険が使えて、一回のご負担は少ないかもしれませんが、

何十回も行けば、その費用は膨れ上がります。

 

実際に当院に来院されている患者さんからも、

「時間が有効に使える」、「結局は、毎日行くとお金がかかっていた」

というお声をいただきます。

 

長年通っていたけど、良くならなかった…という方、

ぜひ当院にご連絡ください。

 

〈監修〉あん摩マッサージ指圧師(国家資格)よこはま山手治療院院長 中野貴博

=======================


【中区山手・根岸の整体】 よこはま山手治療院

〒231-0846 横浜市中区大和町2-32-1

Kファースト山手1F

JR京浜東北根岸線山手駅から徒歩3分

大和町商店街の中にあります。

 

TEL 045-625-2092
「ホームページを見て…」とお電話ください。


定休日  日曜日、祝日

 

完全予約制(新規の方は1日2名様限定となります)


営業時間 
月~土曜日 : 9:30~20:00

 

フェイスブックページ→https://www.facebook.com/yyc2009

口コミ→http://www.ekiten.jp/shop_6047304/review.html

過去のブログ一覧→https://www.seitai-yamate.net/blog/

=======================

 

友だち追加

 

 

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ