メディアで話題となっているカイロプラクティックは「本当に」危険なのか?について

こんにちは。

よこはま山手治療院の中野です。

カイロプラクティックは危険

以前から、ネットのニュースや、先日もTVで取り上げられておりました

「カイロプラクティックが原因で、死亡事故が起きた」

という話題について、当院なりの考えを述べさせていただきます。

(詳しくは、こちら)

 

まず、上記のリンク先を読んでいただくとお分かりか思いますが、

アメリカのモデルさんが、カイロプラクティックの施術を受けて、

脳死状態となり、死亡したと書かれています。

 

しかし、そもそもの原因は、撮影中に急激に首を捻ってしまい、首を痛めたことなのです。

 

これは、司法解剖後に出された話なので、正確かどうかは分かりませんが、

おそらく捻った時に、椎骨動脈という脳への血流のために必要不可欠な

血管を傷つけてしまったとのことです。

 

血管を傷つけたわけですから、相当な痛みだったと思われます。

 

しかし、検死の結果、「カイロプラクティックの施術が死因」とされているのです。

 

もちろん、血管を痛めているような、相当な痛みに対し、

首を捻ったり、引っ張ったり、患者さんが苦しんでいる時点で、

違和感に気付かない、異常に気付かない施術者にも問題はあります。

 

優秀だったのか、そうでなかったのか、それは分かりませんが、

施術者が、異常に気付き、適切な行動をとっていれば、

こういった事態は免れたかもしれません。

 

しかし、そもそもは、撮影中に首を捻ったことが、そもそもの原因であって、

その血管の損傷を放っておけば、もしかしたら結果は同じだったかもしれません。

 

—–

 

マッサージやカイロプラクティックの施術で、毎年、約1000人の人が、

命をなくすまではいかなくとも、どこかを痛めたりという健康被害を

訴えているそうです。

(実際に、届が出された数なので、言わなかった例を含めれば、もっとあるでしょう)

 カイロプラクティックは危険2

 

しかしながら、整体やカイロプラクティックの施術で、

多くの方々が健康を取り戻しているのも事実です。

おそらく、1000人以上はいるでしょう。

 

話は変わりますが、毎年4000人以上の人が、

交通事故で亡くなられているそうです。(こちらから)

 

交通事故の場合、車やバイクの「乗り物」のせいにされるでしょうか?

 

多くは、運転している「人」に責任が求められます。

(もちろん、車両の不整備が原因もありますが、

整備をしてなかった「人」に原因が求められます。)

 

今回のケースも、カイロプラクティックの施術が原因とされていますが、

カイロプラクティック自体に問題があるかのように書かれています。

 

テレビやメディアで、「カイロプラクティックは危険!」というメッセージが

流されると、見た人はそう思い込んでしまうでしょう。

 

しかし、危険以上に、健康になっている人がいることも事実です。

 

「車」は、人の生活を大きく変えました。

しかし、その便利さは、危険と隣り合わせです。

 

カイロプラクティックの施術が、「危険と隣り合わせ」というわけではありませんが、

「事故」ばかりがクローズアップされ、メディアによる情報の操作で、

こういう影響が出てしまう。

 

これは、とても悲しいことです。

 

整形外科や病院に行ったけど、良くならなかった。

 

そういう方々が、カイロプラクティックなどに救いを求める。

 

病院が良くできなかった症状を、カイロプラクティックが良くしている現状があります。

医師にしたら、おもしろくない話です。

今回のケースでも検死をしているのは、もちろん医師です。

 

これ以上、言うのはやめておきますが、

医師が発する言葉や、行動はとてつもなく重いです。

 

医師が、「カイロプラクティックは危険だ」といえば、

多くの方に影響を与えるでしょう。

 

今回のケースも、ネットの記事などで、日本では、

・国家資格者の施術を受けるべきである

・カイロプラクティックは無資格者だ

といった話題が出ています。

 

私は、国家資格を持っていますが、

国家資格を持っているから、安全であるというのは、間違いです。

 

専門学校では、机の上の勉強がほとんどで、

実技の時間は、週に数時間しかありません。

 

ほとんど、施術経験がないままに、免許が与えられているのが現状です。

 

カイロプラクティックは、アメリカが発祥で、アメリカでは大学もあり、

資格も必要な制度になっていますが、日本でのカイロプラクティックは、

国家資格ではなく、海外に留学して、本格的に勉強した人もいれば、

たった数ヶ月の研修やセミナーで、開業している人もいます。

 

私も友人に、カイロプラクターがいますが、

国家資格を保有している人よりも勉強していますし、

多くの患者さんの健康を取り戻している優秀な治療家です。

 

ですから、「国家資格がある」から、安全だとは言えないんですね。

 

運転免許も、ペーパードライバーが、ゴールド免許だったりしますよね。

 

ゴールド免許だから、運転が上手なんでしょうか?

 

国家資格を持っている立場だからこそ言えることだと思いますが、

免許を持っていることは、すばらしいですし、努力の結果だと思います。

カイロプラクティックは危険3

 

しかし、免許を持っているから、安全だったり、施術技術が優れているわけではありません。

患者さん側が、治療院を探す場合、「国家資格保有」ということは、一つの基準になるかもしれませんが、

必ずしも、優秀であるという保証にはならないということです。

 

今回の、事故のケースも、亡くなったモデルの方には、

小さなお子様がいらしたり、本当に気の毒です。

 

その症状に気付いてあげられなかった、施術者には、

本当に反省してほしいですし、私自身も、身に引き締まる思いというか、

改めて、自分自身の日々の施術を見直すきっかけとなりました。

 

長々と書いてしまいましたが、今回のケースについて、

当院の考えを述べさせてもらいました。

お読みいただきありがとうございます。

 

〈監修〉あん摩マッサージ指圧師(国家資格)よこはま山手治療院院長 中野貴博

 =======================
【横浜市中区の整体マッサージ】 よこはま山手治療院

〒231-0846 横浜市中区大和町2-32-1

Kファースト山手1F

JR京浜東北根岸線山手駅から徒歩3分

大和町商店街の中にあります。

 

TEL 045-625-2092
「ホームページを見て…」とお電話ください。


定休日  日曜日、祝日

 

完全予約制(新規の方は1日2名様限定となります)


営業時間 
月~土曜日 : 9:30~20:00

 

フェイスブックページ→https://www.facebook.com/yyc2009

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_6047304/

過去のブログ一覧→https://www.seitai-yamate.net/blog/

=======================

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ