頭痛

頭痛2

 

頭痛の治療について

当院では、慢性的に頭痛を訴える患者さんの施術を、
数多くさせていただきました。

・パソコン仕事で疲れが溜まると頭痛が…

・片頭痛がある

・肩こりがひどくなると頭も痛くなる

・天気が悪くなると、頭も痛くなる などなど

私も小学生の頃片頭痛に悩ませされていたので、
あなたのお辛い気持ちがちょっとだけ分かります。

「頭痛が出ると、いつも薬を飲んでしまう」

「できれば薬を飲まずに、頭痛が消えてくれれば…」

そうお考えの方も多いですよね。

慢性的な頭痛でお困りであれば、当院の頭痛の治療方針について
書きましたので、じっくりお読みください。

 

こんな時には適切な医療機関を

※頭痛と言っても、中には
脳の疾患(脳梗塞、くも膜下出血、脳出血、脳腫瘍など)の危険なものもあります。

・突然バットで殴られたような、今まで感じたことがないほどの頭痛

・意識が朦朧とする

・吐き気、麻痺、ろれつが回らないなどの症状がある

こういった症状がみられる場合には、
すぐに適切な医療機関を受診して頂く必要があります。

急を要する頭痛の場合は、ご自分で判断せずに
病院を受診していただくことをお願いいたします。

頭痛(慢性)の原因

慢性頭痛の場合、大きく分けて3つのタイプに分けられます。

・片頭痛

『ズキズキする、動かした時に痛む』
というのが特徴で、脳の血管が急激に拡張し、
血管の周りの神経を刺激するため、脈を打つように
痛む場合が多いです。

・緊張性頭痛

『締め付けられるように痛む』

というのが特徴で、これは主に肩や首のコリなどの
血行不良が原因と言われています。

長時間同じ姿勢での作業や、眼 精疲労、あごの痛みなども
『頭痛を引き起こす原因』と考えらています。

・群発性頭痛

『片方の目の奥にガーンという衝撃が頻繁にある』

というのが特徴で、痛む方の目の充血、鼻づまりなどの症状で、
目の奥の動脈が拡張し、炎症を起こすために痛みが出る
と言われており、数日から2~3か月間に集中して
毎日同じ時間帯に発生するのが特徴です。

以前は、片頭痛の仲間に分類されていました。

女性の場合、緊張性頭痛と片頭痛の両方を持つ「混合型」の方も
多いとされていますので、単純に見分けるのは難しいかもしれません。

このように単純に『頭痛』といっても、色々な要因が考えられます。

 

こんな方が来院されています

当院に来院されている方で多いのは、

・肩や首のコリから血流が悪くなり、頭部への血流が悪くなっている

・頸椎の歪み、頭がい骨の歪みから来る場合

・「噛み締め」のクセがあったり、あごの痛みと関連した側頭部から来る場合

・ストレスが要因となる場合

など、「コリ」や「歪み」が原因になっている場合が多いです。

 

頭痛にはこんな治療をします

肩こりの治療

肩や首だけではなく、全身の調整を行います。

全身の筋肉、関節、顔や頭がい骨の調整もします。
特に頸椎を整えることが重要だと考えて施術しています。

筋肉のコリが原因の場合は、比較的楽になるのも早く、
繰り返し施術することで、再発しづらい状態へ
変化していきます。

原因不明でお悩みの方、鎮痛剤に頼ってばかりの方など
比較的、頭痛の場合は当院で早期に改善しやすい症状の
一つでもあるので、ぜひ当院にご相談ください。

 

頭痛でお困りだった患者さんの声

Mさん
<整備士>

「確実に良くなって来ている」
(頭痛、肩こりで来院されました)

ここ数年『肩こり』がひどくなって、時々『頭痛』もあり、近所で治療院を探していたところ、よこはま山手治療院さんにお世話になることになりました。元々腰痛も持っていたため、そちらの方も治療してもらいました。何回か施術を受け、頭痛の方はほとんどなくなり、肩こりも以前ほどはひどくなくなりました。通院するようになって、確実に良くなって来ているので、これからもお世話になろうと思います。

T.Kさん
<会社員>

「初めて診ていただいた時の身体の状態が、ゼロとすると…」
(頭痛、腰痛、肩こりで来院されました)

週一で通い始めて、3年になります。初めて診ていただいた時の身体の状態が、ゼロとすると今は7割方良くなってきていると実感しています。特に片頭痛は、ほとんど出なくなりました。腰痛や肩こりは身体の深部から痛みがあったのが、今では表面の浅い部分から来ているのが自分でも分かり、かなり楽になっています。

 

お気軽にご相談ください

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ