ストレートネック

スマホと男性

 

当院では、
10数年の治療経験の中で、
様々な症状の患者さんを診させていただきました。

その中でも、最近特に増えているのが、ストレートネックの方です。

ストレートネックについて、
当院の治療方針について書きましたので、ぜひお読みください。

ストレートネックとは?

「ストレートネック」とは、

「頚椎(首の骨)の生理的前彎の消失」のことを言います。

分かりやすく申し上げると、
本来反っているべき頚椎が、反らなくなっている状態です。

長時間デスクワークを行う人に多く見られ、
近年はスマートフォンの普及によって、
うつむきの姿勢が長くなっていることも大きな原因の一つと考えられます。

慢性的な「肩こり」や「頭痛」の原因となると考えられます。

ストレートネックの原因

ストレートネック 画像1

主な原因として、
長時間のうつむき姿勢や顔が突き出た姿勢をとることが考えられます。

長時間同じ姿勢をすることで、
頚椎の生理的なカーブが失われ、
結果的にストレートネックにつながります。

長時間のパソコン作業は代表的な原因ですし、
スマートフォンや携帯ゲームなど、
「長時間同じ姿勢でいること」が骨格の歪みにつながります。

…ということが、
一般的に言われているストレートネックの原因です。

問題は首だけではない?!

「レントゲンを撮ったらストレートネックと言われました」
とおっしゃる方が当院にも非常に多いです。

しかし、
多くの整形外科では、レントゲンは首しか撮影しません。

問題は、胸郭(肋骨)を含めた背中全体、さらに申し上げると、
「骨盤の傾き」が大きく関係しています。

頚椎だけが問題なのではなく、
身体全体を通しての問題です。

局所的でなく、身体全体で見てみると…

レントゲンを見る男性たち

レントゲンで首だけ見ると、頸椎の前彎が消失して見えているだけで身体全体を通してみるとそんなことはなっかたりもします。

むしろ、背中を張る姿勢で背中を起こし過ぎているからこそストレートネックになっている方もいらっしゃるかもしれません。

詳しくは、こちらのブログにも記載いたしましたので、ご覧ください。

子供にも増えている?!

近年、
携帯型のゲーム機やスマートフォンの普及によって、
小学生くらいの子供にまでストレートネックの危険性が
及んでいると言われています。

長時間、下を向くという姿勢は頸椎に大きな負担をかけます。
運動不足による、筋力の低下も考えられます。

勉強する男の子 小学生から

・肩がこる、首が痛い
・身体がだるい
・慢性的に頭痛がある
・「疲れた」とよく言う

など、
もしかしたらストレートネックが原因で
引き起こされる症状の場合もあります。

当院の治療方針について

上記のように、
ストレートネックは首だけの問題ではありません。

多くの場合で背中や肋骨を起こすことが必要になってきます。

もちろん、
首や肩の骨格を整えることも重要ですが、
当院では身体全体を通して、何が必要なのかを判断して行きます。

お子様の施術もおこなっておりますので、
お気軽にご相談ください。

ストレートネックにはこんな治療をします

肩こりの治療

肋骨や背中、骨盤の傾きなど、
身体全体を通しての施術をおこないます。

首に負担がかかりやすい姿勢はもちろん、身体に負担のかからない姿勢をとれるように、バランスを整えて行きます。「長期間」、頚椎に負担がかかる姿勢を続けていると、ストレートネックはよりひどくなります。

頚椎の前彎ができるような施術をおこない、
骨格を整えて行きます。

お気軽にご相談ください

ストレートネックが原因で、
肩こりや頭痛、首の痛みや背中の痛み、上が向きづらい、
手のしびれやめまいなどの症状がある方は、
ぜひ当院にご相談ください。

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ