スポーツ障害

スポーツ障害

当院には様々なスポーツを行っている方が来院されています。

最近ではテレビや雑誌などでも、運動をすることで若さを
保てるということが盛んに言われていることもあり、
高齢の方もスポーツジムで運動したりと
積極的に取り組む方が増えています。

もちろん、身体を動かすことは良いのですが、
一方で逆に身体を痛めてしまうという方もいらっしゃいます。

せっかく運動をしていても、どこかが痛かったり、
思うように動けなかったりするのはつらいですよね。

 

スポーツ障害の治療について

私自身も少年野球の頃から、肘を壊したり肩を痛めたり、
膝や捻挫など色んな箇所を痛めた経験がありますので、
我慢しながら続けるつらさも分かります。

「痛みを我慢しながら続ける」弊害も分かります。

もちろん「ぶつけた」などの外傷、骨折などの場合には
病院を受診していただかなければなりません。

様々なスポーツ障害でお困りであれば、当院の治療方針に
ついて書きましたので、お読みいただければと思います。

 

どうすれば良いか分からない

・「病院に行ったけど、レントゲン撮影をして湿布と
痛み止めをもらって帰ってきただけ」

・「電気を当てたり、マッサージを受けたけど良くならない」

・「安静にと言われたけど、本当に動かさない方が良いの?」

・「そもそもスポーツで痛めた肩や肘、膝などは
治療院で診てもらえるのか分からない」

といったお声をよく耳にします。

当院では、スポーツ障害に関しても、積極的に治療しています。

ご質問、ご相談等がございましたら、お気軽に当院にご連絡ください。

 

自分自身の経験から…

私自身がこの仕事をやろうと思ったきっかけは、
野球で肘が痛くなり、治療院で施術を受けたことでした。

病院や接骨院に行くと…

「しばらくは投げない方が良いね」 「投げてはいけない」

ということを言われてしまいます。 私自身もそうでした。

しかし…

そもそも投げたいから、治してほしいから病院に行くわけであって、

「投げてはいけない」

と言われてしまうと、
どうしたら良いか本当に分からなくなり、すごく辛かった記憶があります。

正直、「投げたいから来ているのに、投げるなって言われても…」
と小学生ながらに落ち込んでしまいました。

 

助けになりたいという思い

特に私の場合は、肘の痛みは投げなければ痛くので、
日常生活では困ることはありませんでした。

『何とかして投げられるようにならないか』と探していたところ、
運良く良い治療院に巡り合えたので、痛みがなくなり、
再び投げられるようになりましたが、

野球場 「投げても良いよ」「投げられるようになるよ」

と言ってくださったのはその治療院の先生だけだったので、
すごく救われた気持ちになったのを覚えています。

私も現在は、その先生と同じ治療家という立場として、
以前の自分と同じように悩んだり、苦しんでいる方々の
お役に立ちたいなと強く思っています。

「しばらく安静に」、「投げるな」

と言うのは簡単ですよね。

でも、言われた方は

「いつまで安静にしていれば良いのか」
「早く復帰したいのに…」

という焦りと不安でいっぱいになるんです。

私はそうでした。

もちろん…
症状によっては『安静』にすることが必要な場合はあります。

骨折しているのに動かせるわけはありませんし、
炎症がひどい場合も動かせませんし、
何でもかんでもというわけではもちろんありません。

そういった場合を除いて、私自身できるだけあなたのお力になりたいと考えています。

 

当院の方針

当院の方針として、なるべく
「してはいけない」という否定的なことは言わないようにしています。

国立競技場

 

『やりたければやってみよう』
『やれると思うならやってみよう』

という言葉を使いたいなと思っています。

自分が無理だと思ったなら、やめておけば良い、
今は治療に専念する時だと、

『自分自身で判断』できた方が良いと思うのです。

あなたが「やりたいこと」を我慢せずにできるように、
精一杯応援させていただきたい、サポートできる存在でありたい
ということが『当院の方針』です。

 

スポーツ障害にはこんな治療をします

当院には、野球、ゴルフ、テニス、バドミントン、
バレーボール、サッカー、陸上、チアリーダー、バレエなど、
様々な運動で痛みを抱えている方が来院されています。

おこなうスポーツによって、身体の使い方や動き、
姿勢も変化してきますし、使う筋肉も違ってきます。

負担のかかる箇所、特性がそれぞれです。

はじめての方へ ですから、
初めにどこに負担がかかっているのか、
どういう痛みが出るのかなどの問診、
検査をしっかりと行います。

骨、腱、関節、靭帯、筋肉、神経、軟骨など痛みを
引き起こしている原因や部位によって治療も様々です。

障害によっては、
手術が必要になってしまう場合もあるでしょう。

その場合は、適切な医療機関を受診されることをお勧めいたします。

当院では、
あなたの身体と動き方、関節の可動域などのスポーツの特性を
見極めた上でお一人お一人に合わせた施術を行います。

 

なるべく早期に痛みや不安な症状から解放されるよう、
全力でお手伝いさせていただき、より良いパフォーマンスが
できるようサポートさせていただきます。

分からないことなどございましたら、お気軽にご相談ください。

 

スポーツ障害で来院された患者さんの声

T・Uさん
<社会人野球>

「投げられる距離も伸びてきました」
(肘痛で来院されました)

治療前と治療後では身体の軽さが全然違う。姿勢も良くなり、別人になったみたいです。痛みも少しずつ引いてきて、投げられる距離も伸びてきました。

 

お気軽にご相談ください

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ