【急な腰痛(ギックリ腰)の症例】「引っ越し先でも良いところが見つかって良かった」と感想をいただきいております。

こんにちは。

よこはま山手治療院、院長の中野です。

 

本日は、実際に当院にご来院された方からの感想をご紹介致します。

 

やすさん感想

 

 

体のゆがみが気になって…

 

体のゆがみが気になって、腰も痛いので久しぶりに整体に行ってみました。

 

 

今年の4月に横浜に来たばかりでどこが良いか迷いましたが、

口コミが良いこととなんだか安心できそうな感じで

こちらにお世話になることにしました。

 

引っ越しで重いものも持ったので、 腰が痛かったのですが、

やっていただいてすぐに楽になりました。

 

また、日頃の姿勢などや気を付けることなども教えていただけて、

非常に良かったです。 お店の中は、カウンターがあってのんびりでき、

水の流れる音楽もとても落ち着いて良かったです。

 

引っ越し先でも良いところに巡り合えて良かったです。

 

安さん返信

 

 

ヤスさん

感想ありがとうございます。

 

まずは、症状がなくなって安心しました。

 

「どこに行ったらいいか分からない」

「色々あってどこを選んだら…」

「自分の症状はどこに行ったら…」

といったお声を耳にしますが、 当院を選んでくださった方々に、

喜んでいただけたことは、 私にとっても嬉しいです。

 

ありがとうございました。

 

——-

 

この時期、増えている「ギックリ腰」について、少しお話しましょう。

 

こちらの急性腰痛のページにも当院の考えをまとめておりますので、

ぜひご覧ください。

 

 

ギックリ腰になってしまう原因は?

 

この時期に増えている「ギックリ腰」ですが、

そもそもなぜ急に痛みが出てしまうのでしょうか?

 

どんな症状にも言えることですが、

「どこで何が起きているか」に目を向けるのではなく、

「なぜそれが起きているのか」の方に目を向けるべきですね。

 

腰が痛くなるのも、「原因」がありますよね。

 

その場所(この場合は、腰ですが)に、何が起きているかは、

問題にならないケースが増えています。

 

・腰椎の〇番と〇番の間がつぶれています。

・〇番にヘルニアが出ています

 

といったことは、痛みと関係していないのではないか?

と最新の痛みの研究で言われています。

 

多くの方は、痛みが出てから「検査」に行きますよね。

痛みがない時には検査には行きませんよね。

 

痛みがない人が、画像を撮っても、

同じように画像に異常があるということが言われています。

 

つまり、痛みがあろうがなかろうが、一定の割合で、

「画像」には異常が出る(ヘルニアや狭窄症など)ということです。

 

ということは、その場所に起こっていることは、

もしかしたら「問題」にはならないかもしれません。

 

画像に出ることだけが原因ではない?!

「そんなこと言われても、痛いものは痛い。」

「いやいや、最新の研究がそうであろうが、私のは違う。

ちゃんと医者にも言われたんだし。」

 

そういうお声が聞こえてきそうですね(笑)

 

では、もしあなたが「椎間板ヘルニア」であったなら、

(ヘルニア=出っ張るというような意味合いです)

ヘルニアの部分は、常に出っ張っています。

 

出たり引っ込んだりしているわけではありません。

 

ヘルニアのある方は、痛みに波があるとおっしゃることが多いですが、

 もし本当にヘルニアが痛みに関係したなら、

「今日は調子が良い」「昨日は痛かった」といったことは、

おかしいということになってしまいますね。

 

脊柱管狭窄症にしても同じです。

 

脊柱管の狭窄、つまり神経の通り道が狭くなって痛みを誘発している

ということになっていますが、これは常に狭くなっていて、

調子が良いときは、広がっているわけではありません。

 

「間欠性跛行」は、脊柱管狭窄症の特徴的な症状と言われておりますが、

ちょっと歩くと痛みが出て、休むとまた歩ける。

 

これは、休んだ間に脊柱管が広がるわけではありません。

ヘルニアもそうでしたね。

 

歩いて痛みが出る。これって「筋肉」の問題だと思いませんか?

歩いて疲れるのは、「筋肉」です。

休んで回復するのも「筋肉」です。

休んで回復するのは、脊柱管を通っている神経ではありません。

 

正しい情報を

 

もちろん、「膀胱直腸障害」といった重篤な症状が出てしまうケースが、

椎間板ヘルニアにもあります。

 

しかし、それは全体から見るとほんの数パーセントだということが

言われているんですね。

 

当院では、誤った情報に左右されないように、

皆さんに、ご自分の身を守っていただけるように

スタッフ一同、勉強を重ねております。

 

今回のギックリ腰に限らず、

様々な症状でお悩みの方がいらっしゃいますが、

お気軽にご相談ください。

 

では、この辺で。

 

=======================


【中区山手・根岸の整体】 よこはま山手治療院

〒231-0846 横浜市中区大和町2-32-1

Kファースト山手1F

JR京浜東北根岸線山手駅から徒歩3分

大和町商店街の中にあります。

 

TEL 045-625-2092
「ホームページを見て…」とお電話ください。


定休日  日曜日、祝日

 

完全予約制(新規の方は1日2名様限定となります)


営業時間 
月~土曜日 : 9:30~20:00

 

フェイスブックページ→https://www.facebook.com/yyc2009

口コミ→http://www.ekiten.jp/shop_6047304/review.html

過去のブログ一覧→http://www.seitai-yamate.net/blog/

=======================

 

友だち追加

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ