「横浜地方気象台」は、横浜市中区にある?身体にも影響がある天気の話。

こんにちは。

よこはま山手治療院の中野です。

 

 梅雨入りして、湿度が高い日が続いておりますが、

いかがお過ごしでしょうか?

 

肌寒い日もあったり、暑い日もあったりと、

気温の変化で身体も変化しやすくなります。

 

今日の天気はどうなんだろうと気になる方も多い時期ですね。

ジョギングが日課の私にとっても、天気予報は欠かせません。

本日は、そんな天気の話題です。

 

横浜地方気象台

 

 

「横浜地方気象台」、つまり横浜の天気のことは、

こちらで調べられている場所ということになるのですが、

実は、横浜市中区にあるんです。

 

場所は、みなとみらい線の元町中華街駅からアメリカ山を上ったところ、

港の見える丘公園のそば、外国人墓地の目の前ですね。

 

 横浜地方気象台は、

明治29年に、山下公園付近に、設立され、(名称は異なりますが)

関東大震災によって建物が焼失し、昭和2年に現在の建物に移設しました。

 

北緯 35°26.3′
東経 139°39.1′
海抜 39.1m

という場所にあるとのことです。

 

先日、小学生のウチの子供が、

「町探検で横浜地方気象台に行く」と話をしていて、

「観測施設見学」というものがあるらしいんですね。

 

観測施設の見学は、申し込み制になっており、

一週間以上前に申し込みをしなければいけないのですが、

(詳しくはこちらから)

申し込みをしなくても、「庁舎の中の見学」は平日であれば可能です。

 

 

天気と身体の不調の話

 

不調な女性

 

皆さんは、よく

「雨が降るとどこかが痛くなる」

「雨が降る前には、身体の痛みで分かる」

といったことを耳にしたことがあるかもしれませんね。

 

実際に、「低気圧」によって自律神経の乱れを引き起こす

といったことも言われていますよね。

 

「気象病外来」という天気痛専門のクリニックまであるそうです。

 

もちろん、天気によって、そして低気圧によって、

体調の変化が起こることはあると思います。

 

実際、天気が良くないと気分も晴れないような気になりますし、

梅雨時や冬期うつ病なんて言葉もあるくらいです。

 

あ、申し上げておかなければいけませんが、

よく「湿気が原因で体調が…」と言われることがありますが、

「湿気」ではないようです。

 

お風呂場なんてめちゃくちゃ湿気が高いですけど、

お風呂に入ると逆に体調が良くなる人も多いですし、

スチームサウナなども湿度だらけですよね(笑)

 

低気圧が近づくと、頭痛や関節痛、自律神経の乱れなどの症状が出る。

そういった症状にお困りの方も多いですよね。

 

先ほども少し申し上げましたが、

「気持ち」や「気分」を天気で表すことも多いですよね。

 

 「心が晴れる」「表情が曇る」「雨模様」

(…私の心は夏模様…なんて歌もありますが(笑))

 

天気と気持ちの関係は、昔から言われていることなんですね。

 

ラットを使った実験でも、低気圧によって痛みを感じやすくなったり、

うつ症状を起こしやすくなるといった結果が出ているようです。

 

「自律神経の乱れ」に関しては、

当院の自律神経の乱れのページをご覧いただけると良いのですが、

体調は常に「複合的な要素」で決まります。

 

「複合的」というと分かりにくいかもしれませんが、

例えば、体調があまり優れないとして、

しかしそれは、「忙しい」や、「夫婦間がギクシャクしている」

「会社で大変な仕事を任されている」「ママ友と気まずい思いをしている」

なども関係しているかもしれないんですよね。

 

「胃が痛い」「胃が重い」などは、単に食べ過ぎや「天気」の問題だけではなく、

「嫌なことがある」とか「プレッシャーがかかっている」なども関係していそうですね。

 

「低気圧のせいだよ」「梅雨だからね」と言われると、

原因がさも分かったかのような気になり、人間って安心するんですね。

それだけじゃないかもしれないのに。

 

しかし、梅雨は毎年ありますし、季節の変わり目もたくさんあります。

 

台風のせい、低気圧のせい、暑さ、寒さもあります。

 

梅雨の時期でも、台風が来ても、体調が悪くなかった時があるはずですなんですね。

私は、台風が来ると聞くと何だかワクワクしてましたが(笑)

 

天気が悪くても、体調が悪くなかった日もあるはずです。

 

「花粉症」に関してのブログでも書きましたが、

SNSや、情報によって思い込んだり、実際に身体に症状が出たりします。

 

「顔色悪いね」と関係のない3人の人に言われると、

実際に体調が悪くなるということが言われていますからね

自分への「暗示力」が強まるんです。

 

もちろん、何度もお伝えしますが、天気によって体調の変化はあります。

しかし、それだけではないですよね。

 

 

医師 レントゲン

 

 

「腰が痛いのは、ヘルニアがあるから?」

「膝が痛いのは、軟骨がすり減っているから?」

 

ヘルニアがあっても、痛みを感じない人もいます。

高齢になって、膝の軟骨がすり減っていない人の方が珍しいです。

(痛みを感じる人もいれば、感じない人もいます。)

 

では、何が「痛み」につながるんでしょうね。

 

それは、人それぞれなので、断定することこそが難しいということです。

 

天気や低気圧もその人がそう思ったらそうなる可能性があります。

人は原因が分かると安心するという側面があります。

 

しかし、その情報が本当なのかどうか、

「自分の信じていることこそ」疑ってみることで、

身体も変化します。

 

天気痛、気圧の変化があっても、

幸せな人生を歩めるようになっていただきたいですね。

 

長くなりましたが、今回は以上です。

お読みいただきありがとうございました。

 

=======================


【中区山手・根岸の整体】 よこはま山手治療院

〒231-0846 横浜市中区大和町2-32-1

Kファースト山手1F

JR京浜東北根岸線山手駅から徒歩3分

大和町商店街の中にあります。

 

TEL 045-625-2092
「ホームページを見て…」とお電話ください。


定休日  日曜日、祝日

 
完全予約制(新規の方は1日2名様限定となります)

営業時間 
月~土曜日 : 9:30~20:00

 

フェイスブックページ→https://www.facebook.com/yyc2009

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_6047304/

過去のブログ一覧→http://www.seitai-yamate.net/blog/

 =======================

 

 

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ