【三渓園】2018「梅の開花と見頃の情報」アクセスと駐車場について 

こんにちは。

よこはま山手治療院の中野です。

 

三渓園 梅 2018

 

こちらのブログでも、よく登場する「三渓園」についてです。

 

本日ご紹介致しますのは、観梅会も行われている「梅」です。

 

三渓園には、年に何回か伺うのですが、

(昨年は、ホタルを見に行ったブログを書きました。)

 

どの季節に伺っても楽しめる三渓園ですが、

梅の時期には多くの方が来園されるそうで、

毎年人気が高いようです。

 

今年も、下記の日程で、観梅会が行われるようです。

 

<期間>  2月10日(土)~3月4日(日)

 

期間中は、様々な催しが行われています。

 

●初音茶屋の麦湯接待 ⇒ 期間中毎日

10:00~15:30会場 初音茶屋 / 料金 無料(入園料のみ)

 

●梅などの盆栽展 ⇒ 2月11日(日)~2月18日(日)

9:00~16:00会場 中央広場 /

共催 横浜三溪園皐月会 / 料金 無料(入園料のみ)

 

●俳句大会 ⇒ 2月25日(日)受付10:30~、

投句締め切り12:00まで、13:50頃~披講、

入賞者の表彰など(予定)会場(受付) 鶴翔閣

/ 共催 横浜俳話会 / 参加費1000円(入園料別途)

 

●猿まわし(太郎次郎一門) ⇒

2月10日(土)、11日(日)、17日(土)、18日(日)、

24日(土)、25日(日)、3月3日(土)

10:30~15:30

※雨天中止会場 中央広場 / 料金 無料(入園料のみ)

 

◎お囃子(横濱本牧囃子連) ⇒ 3月4日(日)

11:00~12:00、13:30~14:30

会場 中央広場または旧燈明寺本堂内 / 料金 無料(入園料のみ)

 

以上が、観梅会についてです。

 

では、続いて「梅の見頃について」です。

 

これも、例年お伝えしておりますが、私が三渓園の方に直接伺ったところ、

園内には、色々な梅が咲いており、期間中に伺えば、

どれかしらの梅が見頃を迎えているらしいです。

 

参考までに、例年の梅の見頃をご紹介致しますね。

 

緑萼梅 2月上旬~2月中旬

臥竜梅 2月下旬~3月上旬

白梅 2月上旬~3月上旬

(早咲き・中咲き・遅咲きのもの様々)

※全体的な見頃(花の多い時期)は、2月半ば~下旬ごろです。

 

住んでいる地域に、こういったところがあるは、

とてもありがたいことで、年に何回か伺いますが、

四季折々の顔があって、とても楽しめますね。

 

自然に触れられる貴重な施設ですので、

ぜひぜひ皆さんの足を運んでみてくださいねー。

 

 

〒231-0824 神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1

TEL 045-61-0634

 

<市バス8・148系統>本牧三渓園前下車・徒歩5分

 

<入場料>

大人 500円

子供(小学生以上) 200円

※65歳以上の市内在住者は無料

駐車料

二時間まで 500円

以降30分ごとに100円 (当日の上限は1000円)

休演日

12月29日、30日、31日

 

ホームページ→http://www.sankeien.or.jp/index.html

 観梅会や、催し物については、こちらです。

 

   ↓↓

こちらは、当院の紹介です。

 

=======================
【中区山手・根岸の整体】 よこはま山手治療院

〒231-0846 横浜市中区大和町2-32-1

Kファースト山手1F

JR京浜東北根岸線山手駅から徒歩3分

大和町商店街の中にあります。

 

TEL 045-625-2092
「ホームページを見て…」とお電話ください。


定休日  日曜日、祝日

 
完全予約制(新規の方は1日2名様限定となります)

営業時間 
月~土曜日 : 9:30~20:00

 

フェイスブックページ→https://www.facebook.com/yyc2009

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_6047304/

過去のブログ一覧→http://www.seitai-yamate.net/blog/

 =======================

 

 

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ