話題の「糖質カット」(糖質制限食)は、健康に良いのですか?実践してみてどうですか?

こんにちは。

よこはま山手治療院の中野です。

 

本日は、健康と切っても切れない『食』についてのお話です。

 

砂糖

タイトルにも出ますが、

「糖質制限」、「断糖」、「低炭水化物ダイエット」…

本屋さんでも、インターネットを見ていても、

このような単語が並ぶようになりました。

 

実は…院長の私は、約2年前から、この食事法を実践しているのです。

 

具体的には、「甘いもの」、「ご飯やパン、麺など主食と言われるもの」

を食べない生活を2年続けています。

 

では、なぜそのような生活にしようと思ったのか?

 

まぁ、一番はいつもお世話になっている、鍼灸師の先生の影響が大きいのですが、

(その先生も実践されていて、ブログを書いておられます。)

「食事」と「健康」は密接に関係していると、実感したからです。

 

以前の私は、「何を食べていても関係ないじゃん」というスタンスで、

自分自身も、甘いものは食べまくりでした。

 

しかし、近年、【砂糖の弊害】が、言われるようになり始め、

「糖」が身体に及ぼす害が、メディアでも取り上げられることも多くなりましたよね。

 

上記の、鍼灸師の先生も、メディアに取り上げられる前から、

【糖の弊害】を訴えておられましたし、

実際に、東洋医学的な観点から見ても、逆流性食道炎などの消化器系の病は、

甘いものが大いに関係していると、おっしゃっています。

 

「ケトン体がガンを消す」

「炭水化物が人類を滅ぼす」

などなど、そういった書籍も次々出されていますよね。

 

テニスのジョコビッチ選手も、「グルテンフリー」に関する本を出して、

話題になりました。

(グルテンフリーは、実際には糖質制限ではないのですが)

 

「そうかぁ…」と思いつつも、

実践できない自分がいて、(振り返るとそれが、糖質依存だった)

でも、治療家として、人に薦めるなら、自分もやってみなきゃと、

思い切ってやってみました。

 

もちろん、食事を作ってくれる妻は、嫌がりました(笑)

 

「何を作ればいいの?」

「なんで食べないの?」

「いつまでやるの?」

 

と、夫婦仲が悪くなるような危機を乗り越え(笑)

(今では、理解してくれて、協力してくれているやさしい妻です。)

もう2年経ちました。

 

いよいよ本題です

前置きが長くなりましたが、ここからが本題ですね。

実際に、糖質カットをすることで、身体がどのように変化したのか?

 

これは、かなり気になるところですよね。

実際、院長と妻がやっている個人的なブログ内でも書きました。

 

まず、体重の変化ですが、もともと私は痩せ気味だったのですが、

始めてすぐのころは、1キロくらいすぐに減りました。

 

しかし、今では、プラス5キロほどに増えています。

 

これは、私も調べたのですが、痩せ気味の人は、

自分のベストの体重に近づくというか、動きやすい身体に変化するとのことでした。

 

実際、筋肉がついて、ちょっと男らしくなった気がしています(笑)

 

そして、何より変化したのは、気持ちの面かもしれません。

 

「頭」がクリアになるというか、気分の浮き沈みはもちろんなくなりましたし、

(これは、糖質中毒の場合だと起こりやすい)

色々な面で余裕が持てるようになった気がします。

 

これは、実践してみないと分からないことかもしれないですが、

身体のエネルギー源を「糖」に依存していると、

血糖値の変動で、食べ物のことばかり考えてしまったり、

気持ちの変化もあります。

 

少々、専門的な話で難しい話かもしれませんが、

ウツっぽい傾向がすっかりなくなりましたし。(もともとそんなことはないのですが)

 

実際に何を食べているか

動物性のたんぱく質を中心に食べています。

 

肉・魚・卵などや、もちろん野菜も食べます。

厳密な糖質制限食では、糖分が多い野菜も食べないらしいですが、

私の場合は、玉ねぎやカボチャなども食べています。

(イモ類は、極力食べないようにしていますが)

 

以前にも紹介しましたが

「甘くない砂糖の話」

という映画をご存じでしょうか?

 

「スーパーサイズミー」という映画はご存じでしょうかね?

マ◯ドナルドのハンバーガーを食べ続けたら、どうなるか?

という映画です。

 

それの「砂糖」バージョンというか、

2カ月間砂糖を摂取し続けたらどうなるか?

というドキュメンタリーというか、身体を張った実験のような映画です。

 

「砂糖」というよりは、一般的にヘルシーだと言われている、

フルーツジュースや、低脂肪ヨーグルト、シリアルなどの製品を摂り続けた

結果がどうなるか?という大変興味深い映画です。

 

詳しくは、こちらのブログに記載しました。

 

痩せるのはもちろんですが、

気持ちの面での変化が衝撃的ですね。

 

私自身が、実践している食事法ですが、

今では、多くの治療家の仲間もやっていますし、

一般的にも広まってきましたよね。

 

もちろん、賛否はあるかもしれませんが、

「完全菜食」の場合、かなりの人が、貧血などで逆に体調を崩すらしいとのことで、

続かないケースが多いようです。

 

しかし、「糖質制限」を続けていて、

(やり始めは、栄養の吸収ができずに、一時的に悪くなる人はいるらしいですが)

体調が悪くなったという人は、ほとんどいないようですね。

むしろ、良くなったという人が多いようですね。

 

私は、もともとアレルギーもないですし、

劇的な身体の変化はありませんが、

体調が良くなって、風邪もひかなくなったし、

今後も続けて行こうと思っています。

 

ということで、糖質制限食はとてもありがたい食事法だと思います。

 

あなたの不調の原因が、食事にあるかもしれない…

長くなりましたが、何かのきっかけになれば幸いです。

 

 =======================
【横浜市中区の整体マッサージ】 よこはま山手治療院

〒231-0846 横浜市中区大和町2-32-1

Kファースト山手1F

JR京浜東北根岸線山手駅から徒歩3分

大和町商店街の中にあります。

 

TEL 045-625-2092
「ホームページを見て…」とお電話ください。


定休日  日曜日、祝日

完全予約制(新規の方は1日2名様限定となります)

営業時間 
月~土曜日 : 9:30~20:00

 

フェイスブックページ→https://www.facebook.com/yyc2009

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_6047304/

過去のブログ一覧→http://www.seitai-yamate.net/blog/

=======================

 

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ