【9月免疫医学研究会】予防医学について。「予防」するために大切なのは…

こんにちは。

よこはま山手治療院の中野です。

 

9月免疫

 

9月11日(日)に行われました、私が理事を務めております、免疫医学研究会の講義のご報告です。

 

今回の免疫医学研究会のテーマは、「予防」です。

前半は、田町アイシークリニックの後藤幸将先生から、

「病気にならない予知予防のすすめと症例検討」というテーマで、お話いただきました。

慢性疾患に対しての、医薬品の処方の現状、

身体活動量(持続運動)が与える、「予防」の関係性についてなどのお話をいただきました。

 

症例検討では、精神や心・身体の扱いについてもお話いただき、

精神科や心療内科の実態まで、お話いただくことができ、

ますます私達のような存在が、頑張っていかなければ…と考えさせられました。

 

患者さんと接する上で、とても参考になるお話でした。

 

後半は、【医療法人社団楡樹会 稲毛エルム歯科クリニック院長】

長尾周格先生にお話いただきました。

 

(長尾先生のご紹介です。)

 

<長尾周格先生>

・プロフィール 医療法人社団楡樹会 稲毛エルム歯科クリニック院長1973年北海道生まれ。

歯科医、博士(歯学)。

北海道大学歯学部卒業後、同大学大学院修了。

「日本一の歯科医師」を目指し、

いくつかの歯科医院に勤務しながら技術を磨き経験を積むものの、

日本の歯科医療の質の低さや、売り上げ至上主義経営の弊害を知るにおよび、

「自分が正しいと確信できる治療」を行うため独立。

「歯科業界には救いがない」と断じるに至った業界の実態と、

むし歯や歯周病の真の原因から導き出した「予防歯科」という考え方を伝えるべく、

精力的に活動を展開中。

 

現在、千葉県千葉市稲毛区で『稲毛エルム歯科クリニック』を開業している。稲毛エルム歯科クリニックのホームページは、こちらです。→ http://elm-dental.com/information/index.html
 
<著書紹介>
 
・『歯医者が虫歯を作ってる』(三五館刊)
・『歯医者が難病になってわかったこと』(三五館刊)
・『歯医者の99%は手抜きをする』(竹書房刊) 
 
 
「予防歯科」をテーマに、

「糖」が歯に限らず、全身に与える影響についてご講義いただきました。

 

最近、患者さんにも「糖」が「病」と結び付くというお話はさせていただきますが、

長尾先生の著書を拝読したことで、大きく影響を受けた先生でしたので、

直接お会いでき、お話を伺えたことは、非常に嬉しかったです。

 

長尾先生

 

先住民から学ぶ、「健康」について。

 

先住民族と呼ばれる人達には、虫歯もないし、歯並びも悪い人はいない。

調べると、先住民族は、ほぼ「糖」を摂取していなかったということが、

始まりなのですが、ご自身の難病を克服されたお話もそうですし、

歯科だけでなく、「病」の本質に気付かされる著書なので、ぜひぜひご一読を。

 

次回の免疫医学研究会は、

11月13日(日)に、今期4回目の研究会があります。

「特別講義」ということになっています。

 

また、ご報告致します。

 

ありがとうございました。

 

 =======================
【横浜市中区の整体マッサージ】 よこはま山手治療院

〒231-0846 横浜市中区大和町2-32-1

Kファースト山手1F

JR京浜東北根岸線山手駅から徒歩3分

大和町商店街の中にあります。

 

TEL 045-625-2092
「ホームページを見て…」とお電話ください。


定休日  日曜日、祝日

 

完全予約制(新規の方は1日2名様限定となります)


営業時間 
月~土曜日 : 9:30~20:00

 

フェイスブックページ→https://www.facebook.com/yyc2009

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_6047304/

過去のブログ一覧→http://www.seitai-yamate.net/blog/

=======================

 

 

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ