クーポンはありますか?割引はしていないんですか?というご質問をいただいたので…

こんにちは。

よこはま山手治療院の中野です。

 

割引

 

先日、お問い合わせのお電話で、

「クーポンとかってありますか?」というご質問をいただきました。

 

もちろん、「ございません」とお答えしたのですが、

そこに疑問を感じる方もいらっしゃるのかという私自身が疑問を持ってしまったので(笑)

 

そういえば、その理由も述べてなかったと思い、

せっかくなので書いてみることにします。

 

よくお話し致しますことは、

当院は「治療院」であって、リラクゼーションを目的とした施術はおこなっておりません。

 

『〇分〇〇円~』

といった施術もおこなっておりません。

 

痛みや症状をなくすこと、

患者さん自身の状態や在り方が少しでも良い方向に進んでいただけることを

目的に施術させていただいております。

 

あなたが病院を選ぶ時、例えば歯医者さんでも良いです。

 

その歯医者さんが、「治療費20%オフクーポン」を出していたとしたら、

安心して任せられることができるでしょうか。

 

私なら何か怖いです(笑)

 

「安い」には何か理由があります。

 

スーパーのお惣菜も、閉店間際になれば割引をします。

賞味期限が切れそうな商品は割引してでも売りたいということですよね。

 

少なくとも私は責任を持って施術しています。

自分のやっていることに割引をするようなことは、

来ていただく患者さんに対しても失礼なんじゃないかとも思います。

 

割引をすることが良いとか悪いとか、そういうことではなく…

私も飲食店などではクーポンを使わせていただくこともあります。

 

でも、

ご自身の大事な身体を預けるのに割引してて良いのかな?と。

それって自分自身にも失礼なんじゃないかなと感じます。

 

「自分の身体は割引されたくらいの施術が良い」

と気付かないうちに自分で自分の価値を下げてるんですよね。

 

そんな気持ちで施術を受けたとしても、

きっと出てくる結果はそれくらいの価値の物しか出て来ないんじゃないかなと思います。

 

痛みや症状を抱えている方は、

自分のことを否定したり、自己犠牲が強かったり、自分自身を傷つけている、

そういった方が多いように思います。

 

そんな方に、

さらに自分の身体に対し自分自身の価値をさらに下げることをする。

もうその時点で良くなる可能性がかなり下がるんじゃないかなぁと感じます。

 

「覚悟」というと大げさかもしれませんが、

ご自身の身体にもちゃんと価値を持ってあげていただきたいと思います。

 

もちろん、一時的な金額の負担が減ることは魅力的かもしれません。

安くても良い物や良い品はあるでしょう。

 

でも、

私は患者さんに自分自身をもっと大事にしていただきたいと思っています。

 

少なからず「病」と向き合う覚悟を持って治療をおこなっているので、

患者さんに対しても中途半端なことはしたくないですし、

自分自身に対しても、

「割引してるんだから…」という逃げ道は作りたくないかなと思っています。

 

捉え方によっては、堅苦しいことを述べましたが、

よく考えてみれば割引する方がおかしいと気付いていただけたかなぁと。。。

 

ということで、

当院は「割引」は一切行っておりませんというお知らせでした。

 

 

 =======================
【横浜市中区の整体マッサージ】 よこはま山手治療院

〒231-0846 横浜市中区大和町2-32-1

Kファースト山手1F

JR京浜東北根岸線山手駅から徒歩3分

大和町商店街の中にあります。

 

TEL 045-625-2092
「ホームページを見て…」とお電話ください。


定休日  日曜日、祝日

 

完全予約制(新規の方は1日2名様限定となります)


営業時間 
月~土曜日 : 9:30~20:00

 

フェイスブックページ→https://www.facebook.com/yyc2009

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_6047304/

過去のブログ一覧→http://www.seitai-yamate.net/blog/

=======================

 

 

 

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ